• トップ
  • ニュース一覧
  • モウリーニョが「ヴェンゲルは審判に圧力をかけすぎ」、「トップ4入りは不可能」と恨み節&プレミア白旗宣言

モウリーニョが「ヴェンゲルは審判に圧力をかけすぎ」、「トップ4入りは不可能」と恨み節&プレミア白旗宣言

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年05月08日

“犬猿の仲”とされるヴェンゲルについて「問題ない」としながらも…。

試合前後には敵将ヴェンゲル(右)としっかりと握手を交わしたモウリーニョ(左)。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間5月7日、プレミアリーグ36節のアーセナル対マンチェスター・Uが開催された。
 
 互いにチャンピオンズ・リーグ(CL)出場圏内の4位入りを目指す一戦は、前半こそスコアレスで折り返したものの、54分にグラニト・ジャカのミドルシュートが、アンデル・エレーラの頭に当たってネットに吸い込まれるラッキーなゴールで、アーセナルが先制に成功する。
 
 その3分後には、元マンチェスター・Uのダニー・ウェルベックがヘディングで追加点を奪取して突き放し、アーセナルが2-0で勝利を収めた。
 
 試合後、アーセナルの指揮官アーセン・ヴェンゲルが、「計算上では、(我々に(CL行きの)可能性は残されている。助けが必要だ。一番の助けは試合に勝利すること」と、いち早く次戦に向けたコメントを残したのに対して、敗軍の将となったジョゼ・モウリーニョは不満をこぼしている。
 
 モウリーニョはまず、「個々のパフォーマンスには満足している。決定的なチャンスはあったが、得点を挙げられなかったから負けた」と敗因を冷静に分析し、「トップ4に入るのは不可能だ」とプレミアリーグでの戦いに白旗を振った。
 
 また、プレミアリーグでは自陣初のアーセナル戦での黒星についてポルトガル人指揮官は、英国メディア『スカイスポーツ』のインタビューで次のように振り返っている。
 
「私がハイバリー(旧本拠地)から帰る時、アーセナル・ファンは泣いていた。私がエミレーツ(現本拠地)から出る時も泣いていた。でも、今日は初めて、歌って、スカーフを振り回していたわけだ。それは彼らにとって素晴らしいことだろう。今日の勝利だけで、アーセナル・ファンが幸せなら私も嬉しいね」
 
 さらに“犬猿の仲”と英国メディアが指摘するヴェンゲルについては、「何も問題はない。試合の前にも後にも握手をしたよ」としながらも、「彼は毎回、第4審に対して圧力をかけすぎている」とコメントし、敵将の試合中の態度を非難した。
 
 トップ4入りを諦めたモウリーニョだが、来シーズンのCL行きへの望みは捨てていない。「我々はヨーロッパリーグ(EL)に勝ちたいと思っている。それが今最も重要なこと」と、優勝すればCL出場権が与えられるEL制覇に全力を尽くすことを明言している。
 
 5月4日に行なわれたセルタとの準優勝第1レグに1-0で勝利しているマンチェスター・U。5月11日にオールド・トラフォードで開催される第2レグに勝てば、クラブ史上初のEL制覇に王手をかける。
 
 それについてモウリーニョは、「トロフィーの獲得は歴史を作る。我々は勝つために全てを懸ける」と意気込んでいる。その指揮官の意気に選手たちが応えられるのか? マンチェスター・Uのパフォーマンスに注目したい。
【関連記事】
ミランの「退場王」パレッタ、セリエAワースト記録まであと1回…
“炎上”の長友が汚名返上ならず…再び現地メディアに酷評される
「精神科医の助言を…」ギグスがフットボーラーの重圧を告白する
ネイマール妹と“キス写真”のインテルFW、「恋愛している場合か!」と皮肉られる
生々しい下着姿で…ユーベDFの美人妻のセクシーショット投稿が話題に

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ