【J1採点&寸評】札幌×大宮|決勝点の宮澤を凌駕する存在感。今季初先発のベテランDFをMOMに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年05月06日

札幌――河合はチームを見事に牽引してみせた。

【警告】札幌=ク・ソンユン(90+2分)  大宮=金澤(24分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】河合竜二(札幌)

画像を見る

[J1リーグ10節]札幌1-0大宮/5月6日/札幌ド
 
【チーム採点・寸評】
札幌 6.5
この試合でも持ち前のハードワークを披露した。立ち上がりこそ相手の勢いに押されるも、その後は落ち着いて試合をコントロール。後半の序盤にCKから奪った1点を守り切り、今季リーグ戦初の完封勝利を果たした。
 
【札幌|採点・寸評】
GK
25 ク・ソンユン 6
大きな見せ場があったわけではないが、ハイボールに冷静に対応。キックにミスあるも、無失点は評価したい。
 
DF
20 キム・ミンテ 6
ボールロストもあったが、要所ではしっかりと身体をぶつけて相手からボールを奪い攻撃につなげていた。
 
4 河合竜二 6.5
MAN OF THE MATCH
今季リーグ戦初先発。際立って輝く場面があったわけではないが、試合を通して周囲を励まし続け、チームを見事に牽引してみせた。
 
24 福森晃斗 6
守備ではスピード不足も、それを補う攻撃力を見せた。得点もこの男のCKから生まれている。
 
MF
26 早坂良太 5.5
スペースを得られず、なかなか高いエリアまで飛び出すことができなかった。若干、消極的だった印象。
 
10 宮澤裕樹 6.5
 相手の2トップに厳しくケアされなかなかボールに触れられなかったが、リスタートで挙げた今季初ゴールが決勝点に。大きな仕事をした。
 
27 荒野拓馬 6.5
この日も積極性を発揮。守備では献身的に身体を張って跳ね返し、攻撃でも幾度も相手ボックス内へと侵入していった。
【関連記事】
大宮が 今季8敗目…"さいたまダービー"の勢い生かせず札幌に完封負け
「ここに懸けていた」札幌戦で痛い黒星…大宮の渋谷監督は「申し訳ない気持ちしかありません」
ネイマール妹と“キス写真”のインテルFW、「恋愛している場合か!」と皮肉られる
“天才”が“天才”を語る。久保建英と小野伸二は互いのプレーをどう評価したのか
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ