【現地発】“ノッてる男”ハーフナーが止まらない!完全復活の舞台裏に迫る

カテゴリ:海外日本人

中田徹

2017年04月16日

PSV相手に千金弾。オランダ通算50ゴールを達成!

4戦連発となる一撃を見舞ったハーフナー。PSVという強豪クラブを相手に節目のオランダ通算50ゴールを達成した。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間4月15日、強豪PSV相手に0-1と敗戦濃厚だった87分、味方が放ったミドルシュートのリバウンドをハーフナー・マイクが頭で押し込み、残留争いの渦中にあるADOは貴重な勝点1を手にした。
 
 これでハーフナーは4試合連続ゴールで、今シーズン8ゴール目。「FWとして常にこぼれ球を狙っているのは当たり前です。あとは(自分が)ノッていることもある。“ノッてる男”にはボールがこぼれてくる。ホント、プレゼントのように(ボールが自分に)飛んできました」と、自身の好調ぶりを窺わせた。
 
 ハーフナーにとってこのゴールはエールディビジで50得点目となるメモリアルゴール。「1点目と50点目が同じPSVでした。それが一番良かった」と、やはりビッグクラブ相手に節目のゴールを決めるのは格別な気持ちなのだろう。
 
 今シーズンのハーフナーは開幕4試合で3ゴールと絶好のスタートを切ったものの、4節のヘラクレス戦で、『パネンカ(チップキック)』によるPKを失敗してからケチが付き、21試合もゴールに見放される長いスランプに陥った。
 
 さらにウインター・ブレイク中に顎と耳のウイルス性の神経症にかかり、久しく実戦から遠ざかり、コンディションも崩れた。チームがこの間にリーグ最下位に沈んだのは主砲のハーフナー不発によるところも大きかったはずだ。
 
 しかし、故障から復帰して5試合が経った26節のNEC戦(3月11日)で、7か月ぶりのゴールをゲット。これが決勝ゴールになってチームが順位を17位に上げると、ハーフナーとADOは一気に確変する。ハーフナーが6試合で5ゴールの固め取りをする間に13位まで大きく浮上したのだ。
 
「病もあって、今年は『50点行けるかな?』という感じで始まりました。こんないい感じで50点目を取れるとは思わなかったですけれど、個人としてもチームとしても“良い波”に入ったと思います」
【関連記事】
やはり15歳にはプレッシャーだった!? 久保が記録更新に「相当楽になった」
【大阪ダービー】美女サポーターに人気の選手は?
ダービーで“サプライズ起用”の長友、「結果は残念だけど自信に」と手応え
後半はガス欠状態も、ドルトムントが公式戦3試合ぶりの勝利! 香川は随所で切れ味鋭いプレーを披露!!
北朝鮮の知られざる「エリート育成法」とは? セリエAで初ゴールを奪うFWも!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ