人気ブランド『サッカージャンキー』が標榜する、世界進出とジャパンスタイル

カテゴリ:特集

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年02月16日

ストリートサッカーからペルー1部のプロクラブへ

波瀾万丈の人生を歩んできた青木氏。サッカージャンキーには、そのイズムがそこかしこに散りばめられている。写真:茂木あきら

画像を見る

 横浜FCのユニホームサプライヤーとなって話題を集め、最近はバルセロナやユベントスとのパートナーシップ契約を発表するなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。サッカーアパレルブランド、『サッカージャンキー』。その斬新なアイデアと、飽くなき探究心に迫る。

────◆────◆────◆────​​​

 モノトーンで描かれた、可愛らしくも品があるフレンチブルドック。このロゴ、サッカーファンなら一度はどこかで見かけたことがあるだろう。
 
 奇抜な発想とデザインで次から次へと新商品を生み出し、いまや若者を中心に絶大な人気を誇っているのが、アパレルブランドの『サッカージャンキー』だ。サッカーダイジェストWebでもお馴染みのジェリーさんのイラストを前面に押し出したグッズをはじめ、いまでは野球やバスケットボール、陸上、バドミントンなどのウェアも手掛け、多様なアプローチでチャレンジを続けている。
 
 昨年春にはJ2・横浜FCとのユニホームサプライヤー契約を発表し、大きな話題を集めた。カジュアル系のみならず、ギア系での実績も積み重ねている。
 
 そんな新興ブランドを立ち上げたのが、社長の青木ハヤトさん。じつにユニークな経歴の持ち主だ。
 
 サッカーを始めたのは、中学の終わり頃。それまではテニス一筋でエリート街道を走っていたが、機会があってサッカーをしたとき、股抜きをされたうえに馬鹿にされ、「じゃあ巧くなってやる!!」と一念発起したという。人一倍の俊足を拠り所に独学でサッカーを学び、日体荏原高校のサッカー部に入部。3年時に東京都代表としてインターハイ出場を果たすなど、“野人”ばりのプレースタイルで活躍した。
 
 しかし、大学ではサッカー部に所属しなかった。のめり込んだのが、ストリートサッカーだ。
 
「乃木坂の青山墓地の横に金網でくくられた空き地があるんです。2点先に取ったら勝ち残れるルールで、それこそいろんな人が集まってましたね。のちにサッカージャンキーのコンセプトになる、ストリートサッカーブランドのきっかけとなった場所です」
 
 そんな大都会の路地裏で出会ったのが、元日本代表のレジェンド、ラモス瑠偉さんだった。ある日、紹介されたペルー出身の知人から、「いとこが監督になったんだけど行く?」と声をかけられる。「すごく軽いなぁと思いつつ、二つ返事で『行く』と答えました」。なんとストリートサッカーから、プロキャリアがスタートしたのだ。
 
 そして2002年9月、24歳でペルーに旅立つ。所属したのは1部リーグのクラブ、アリアンサ・リマだった。
 
「1年いまして、プライドというプライドの刃をバキバキに折られましたね。試合には出てましたけど、まるで歯が立たなくて。ホームゲームなんて2万人くらい入るんですが、緊張で視界がどんどん狭まっていくんですよ」
 
 首都リマでも合間を見てはストリートサッカーに興じるなど濃密な時間を過ごし、帰国。将来を模索するなかでひとつの出会いからサッカーアパレルブランドの世界に足を踏み入れ、紆余曲折を経て、2009年にサッカージャンキーを立ち上げた。
 
「ちょうど、これからどうしようかと考えている時期でしたね。毎週土日に『サッカージャンキーカップ』という大会をやっていたんですよ。そこで『景品ないの?』って訊かれて、『えっ?』となって。だから本当はしょうがなく始めました(笑)。サッカージャンキーは、高校時代から使っていたメールアドレスのフレーズです」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ