【Jアウォーズ】MVP、ベスト11など各賞をチェック!! 最優秀ゴール賞はJ2降格の名古屋MFが決めたミドル

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年12月20日

ベストヤングプレーヤーは、A代表にも選ばれた20歳の「怪物」。

村井チェアマンによる冒頭の挨拶後、順々に各選手の表彰が行なわれた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 12月21日にJリーグアウォーズが行なわれた。主な各賞の受賞は以下の通り。

●最優秀選手賞(MVP)

中村憲剛(川崎/MF) 初受賞

●ベストイレブン
GK
西川周作(浦和) 5回目(2012~2016)

DF
昌子 源(鹿島) 初受賞
槙野智章(浦和) 3回目(2010、2015、2016)
森重真人(FC東京) 4回目(2013~2016)
塩谷 司(広島) 3回目(2014~2016)

MF
阿部勇樹(浦和) 4回目(2005~2007、2016)
柏木陽介(浦和) 初受賞
中村憲剛(川崎) 6回目(2006~2010、2016)
齋藤 学(横浜) 初受賞

FW
小林 悠(川崎) 初受賞
レアンドロ(神戸) 初受賞

●得点王
レアンドロ(神戸) 初受賞
ピーター・ウタカ(広島) 初受賞

●ベストヤングプレーヤー
井手口陽介(G大阪)

●最優秀ゴール賞
田口泰士(名古屋/MF)
J1 第1ステージ13節(5/21開催)
名古屋 vs 鹿島 46分のミドルシュート
【関連記事】
【セルジオ越後】「レアルに善戦」で満足しちゃいけない。鹿島に与えられた宿題は、来季のACL優勝だ
【クラブW杯決勝|採点&寸評】レアル・マドリー×鹿島|延長戦で違い見せつけたC・ロナウド。2得点の柴崎もアイデア溢れるプレーぶり
G大阪の井手口がベストヤングプレーヤー賞を受賞。ニューヒーロー賞との"ダブル"は14年ぶり
【クラブW杯】欧州王者と善戦の石井監督「今のレベルを落とさず向上させていきたい」と次を見据える
現役Jリーガーが選んだ今季の「MVP」は? J1全18クラブ、計90選手にアンケート!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ