【FC東京U-23】久保建英がJ3最終戦に途中出場。終了間際の決定機の行方は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年11月20日

Jユースカップ決勝に続き、2日連続の試合出場。

前日のJユースカップで65分間プレー(途中出場)したなか、2日続けて試合に出場。規格外のタフネスさで駆け付けたサポーターに応えた。 写真:徳原隆元

画像を見る

[J3第30節]FC東京U-23 2-0 C大阪U-23/11月20日/夢の島
 
 11月5日の長野戦でJ3リーグの最年少出場記録を更新した久保建英が、FC東京U-23の一員として11月20日のC大阪U-23戦(ホームゲーム/夢の島)で途中出場。FC東京U-23が1-0で迎えた63分、MFの野澤英之に代わって投入されたが、ゴールもアシストも残念ながら決められなかった。
 
 久保は前日に、Jユースカップ決勝に参戦。後半頭から10分ハーフの延長戦も含めて65分間プレーし、決勝アシストをマークするなど優勝に貢献した。連日の試合出場となったなか、2トップの一角で奮闘し、終了間際にはGKと1対1の場面を迎えたが、ゴールネットは揺らせなかった。
 
 試合はその後、90+1分にユ・インスがこの日2点目となる追加点を決め、2-0で終了。FC東京U-23は最終戦を勝利で飾った。なお、FC東京U-23は9勝9分12敗の10位、敗れたC大阪U-23は8勝8分14敗の12位でJ3参戦1年目を終えている。

11月10日発売号は原口元気選手の巻頭インタビューに加えて、本誌恒例の「“最新”移籍相関図」をお届けします。これを読めばストーブリーグの見どころが丸わかり! またクラブダイジェストはJ2の松本山雅です。

画像を見る

【関連記事】
【Jユースカップ決勝詳報】FC東京U-18の勝因はなんだったのか?
【Jユースカップ決勝】FC東京U-18が大逆転で3度目の優勝!! 久保が決勝アシスト!!
【対戦相手の証言】元日本代表MFの橋本英郎が指摘する久保建英の“攻略法”
天才アタッカーの実像――久保建英とはいかなるプレーヤーなのか
J最年少デビューの久保建英が厳しい自己評価。「今日は20点か、15点」「相手のほうがパワーやスピードで上」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ