【J1採点&寸評】鹿島 0-1 川崎|川崎が“年間1位”に望みをつなぐ完封勝利! ビッグセーブ連発のGK新井がMOM

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年10月29日

鹿島――遠藤、ファブリシオの両サイドがチャンスを決め切れず。

【警告】鹿島=なし 川崎=森本(90+3分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】新井章太(川崎)

画像を見る

[J1第2ステージ16節]鹿島 0-1 川崎/10月29日/カシマ
 
【チーム採点・寸評】
鹿島 6
決定力不足が響き、痛恨の3連敗。失点の場面は一瞬の隙を突かれたが、しかしそれ以外は特に問題なし。相手を押し込む時間帯が長く、川崎のポゼッションを寸断する組織的な守備は十分に機能。奪った後の無駄のないシンプルな攻撃も効果的で、多くのチャンスを作った。試合には敗れたものの、チャンピオンシップに向けて確かな手応えは掴めたはず。

【鹿島 0-1 川崎 PHOTO】森本のゴールで川崎が難敵鹿島に勝利。年間1位に望みをつなぐ
 
【鹿島|採点・寸評】
GK
21 曽ヶ端準 5.5
相手のスルーパスに対し、鋭い読みでエリアを飛び出し難なくカット。失点場面ではエウシーニョのシュートは辛うじてストップも、こぼれたところを押し込まれた。
 
DF
22 西 大伍 6
怪我明けで6試合ぶりの先発復帰。派手さはないが、正確なプレーで右サイドのボール回しをスムーズにした。遠藤とのコンビもテンポが合っていた。
 
14 ファン・ソッコ 5
ピンチにつながったコントロールミスは減点材料。単純な横パスもズレるなど、今ひとつピリッとしなかった。両サイドで高い位置に侵入してからのクロスは良かった。
 
3 昌子 源 5.5
序盤はクリアがやや不安定も、29分にはバーを叩く強烈なミドルを放つ。局面の勝負では負けてなかったが、失点を防げなかったのはDFリーダーとして納得できないはず。
 
16 山本脩斗 5.5
機を見たオーバーラップを見せた前半は、それでもおとなしい出来だった。攻守のバランス配分は申し分なかった一方で、ポジティブな変化はもたらせず。
 
MF
6 永木亮太 6(90分OUT)
ファブリシオの決定機につなげた16分の中村からのボール奪取は見事。幅広く動き回り、中盤の守備力を高め、推進力のあるビルドアップも披露した。
 
40 小笠原満男 6
高い集中力と的確なポジショニングで川崎のパスワークに狂いを生じさせる。プレッシャーのかかるシチュエーションでも冷静に処理し、確実にボールをつないだ。
 
25 遠藤 康 5.5
ミスが目立ち、試合の流れにうまく乗れないまま、前半を終えた。後半は復調し、相手ゴール前での仕事が増え、惜しいシュートを打ったが結果は出せず。杉本投入後はボランチでプレーした。
 
11 ファブリシオ 5(69分OUT)
前節に続いてスタメン出場。16分には鈴木との連係から際どいシュートを放つも、決め切れず。消える時間帯が少なくなく、守備の強度も足りず、インパクトは薄いまま途中交代。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ