【J1】第2ステージ・16節終了時のCS暫定組み合わせ。年間勝点1位の座は最終節まで持ち越しに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年10月29日

大宮が鹿島を逆転して年間勝点3位になるのは厳しい。

年間勝点1位の座は浦和か川崎か。

画像を見る

 磐田をアウェーで下した浦和の第2ステージ制覇が決定。武藤が72分に決めたゴールで勝点3を積み上げた浦和は、年間勝点でも1位をキープした。
 
 ただ、年間勝点1位の座は川崎が鹿島に勝ったため、最終節まで持ち越しとなった。現時点で、年間勝点は浦和が「73」で川崎が「72」。この両雄のバトルはどんな結末を迎えるのか。
 
 当然ながら1位と2位とではチャンピオンシップで得られるアドバンテージが違う。その意味で、最終節での浦和(対戦相手は横浜)、川崎(対戦相手はG大阪)の試合は見逃せない。
 
 川崎に敗れた鹿島はそれでも年間勝点3位。最終節の結果次第で大宮に勝点で並ばれる可能性はあるものの、現時点で鹿島と大宮の得失点差は14。さすがにこの差をひっくり返すのは厳しいが、大宮の終盤戦の快進撃は称賛に値するだろう。

10月27日発売号の特集は「注目株30人の去就予測」。果たして、この冬に動くのは誰なのか? またクラブダイジェストは浦和レッズです。

画像を見る

【関連記事】
【J1】白熱の残留争い。最終節に向け、名古屋と同じく磐田も精神的に追い込まれたか

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月26日号
    9月12日発売
    世界が見た「Jリーグ」
    オシムやジーコら
    総勢51名に直撃!
    シンジ&ケンゴも登場!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月5日発売
    己の価値を証明せよ!!
    2019-2020シーズン版
    必見タレントFILE
    夏の大物移籍の舞台裏も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ