【J1展望】横浜×G大阪|両軍とも攻撃陣に助っ人を欠くなか、日本人選手の奮起に期待。横浜はルヴァン杯のリベンジなるか!?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年10月21日

横浜――“純国産”で挑む攻撃陣で注目のアタッカーは…。

故障者/横浜=下平、中村、栗原、伊藤 G大阪=阿部、パトリック
出場停止/横浜=なし G大阪=アデミウソン

画像を見る

J1リーグ・2ndステージ15節
横浜F・マリノス-ガンバ大阪
10月22日(土)/14:00/日産スタジアム
 
横浜F・マリノス
2ndステージ成績(14節終了時):6位 勝点26 7勝5分2敗 27得点・14失点
年間成績(31試合終了時):9位 勝点48 13勝9分9敗 48得点・33失点
 
【最新チーム事情】
●G大阪とのルヴァンカップ準決勝第2戦で負傷交代した伊藤に代わり、富樫が1トップに入る。
●今週から全体練習に復帰したカイケはベンチスタートの見込み。
●同試合で脳震とうの症状に見舞われたマルティノスは、今週半ばから合流。右MFの先発は前田になる模様。
●日本代表から帰還した齋藤は練習からキレのある動きを披露。ふた桁得点に向けて視界良好だ。
 
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップ準決勝では、アウェーゴールの差で敗れた。その時の借りを返す意味でも、ホームで負けるわけにはいかない。
 
 マルティノスやカイケが先発から外れ、今節の攻撃陣は“純国産”で挑む。楽しみなのは、右MFのスタメンに入る前田。ここに来てようやく自慢のテクニックを発揮できるようになり、チャンスメーカーとして頼りになる働きを見せてくれそうだ。
 
 自身初となるJ1でのふた桁を目指す齋藤のゴールも期待したい。
【関連記事】
【J1採点ランキング】総合トップは川崎の中村憲剛!現時点でのポジション別トップ10も発表
森崎浩司が今季限りで現役引退! ユース時代から広島ひと筋20年
5大会ぶりU-20W杯出場へあとひとつ! カタール戦先制点の岩崎「ここまで来たら勝つしかない」
「ポルノ映画のような喘ぎ声が…」ポグバが美人歌手との“愛のプレイ”を暴かれる
“飛び級ぶり”は久保建英以上! 13歳の天才少年がスコットランドで話題沸騰中

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ