いよいよ開幕!! U-19アジア選手権で押さえるべき日本の注目プレーヤー6傑

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2016年10月13日

■DF編

中山雄太(柏レイソル) 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

冨安健洋(アビスパ福岡) 写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 バーレーンで10月13日から開幕するU-19アジア選手権。日本は14日のイエメンとのグループリーグ初戦を迎えるが、ここでは、J1のトップチームに所属する珠玉のタレント6人を紹介する。

中山雄太(柏レイソル)
今季成績(リーグ戦):25試合・2得点
身長・体重:180センチ・70キロ
 
戦術理解度が高く、今季の柏では主軸CBに定着。パスセンスと対人の強さを活かし、U-19代表でも、チーム発足以来、主軸の座を譲らない。精神的支柱としての役割にも期待が懸かる。

 
冨安健洋(アビスパ福岡)
今季成績(リーグ戦):10試合・1得点
身長・体重:185センチ・70キロ
 
CBとボランチをそつなくこなし、リオ五輪のトレーニングパートナーにも選ばれた大器。ピンチの芽を摘む鋭いインターセプトや恵まれた体躯を活かしたパワフルな守備は必見だ。
【関連記事】
金田喜稔がオーストラリア戦を斬る!「香川スタメン、清武ベンチはハッキリ言って理解ができない」
【U-19日本代表】小川、堂安、三好らアジア選手権に臨む23名を発表!! 5大会ぶりのU-20W杯出場を目指す
【識者の視点】迷走の発端はアギーレ? 岡田采配を否定しハリルを雇う矛盾が明らかにする中長期的課題とは
【セルジオ越後】臆病なサッカーにがっかりした。見ていて正直恥ずかしかったよ
【U-19代表】恩師・風間監督のためにも…。ドリブラー三好がU-20W杯出場宣言!!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ