【川崎】風間監督の今季限りでの退任が決定。5年目を迎えた“個性的なチーム作り”に一区切り

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年10月12日

チャンピオンシップで最後の花道を飾れるか。

今季限りでの退任が決まった風間監督。今季はチャンピオンシップの出場が決まっているだけに最後の花道を飾れるか。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 10月12日、川崎は契約満了に伴い、風間八宏監督と来季の契約を更新しないことを発表した。
 
 風間監督は2012年に川崎の指揮官に就任。「テンポ良くパスをつなぎ、ゲームを支配し、相手を圧倒する攻撃サッカー」を標榜し、5年目となった今季は第1ステージで2位に入り、第2ステージでも優勝争いを演じるなど、すでにチャンピオンシップ出場を決めていた。
 
 風間監督は今季限りでの退任に「川崎フロンターレに監督として就任し、選手達が成長し、個性的なチームになることが出来たと思っています。それにはすべての条件が揃わなければいけない。簡単なことではないですが、ファン、サポーターをはじめ、すべてのフロンターレに関わる皆様に支えていただきましたこと感謝しております。
 
 まだ戦いは続いていきます。今までどおり、目の前の1戦1戦に全力を注ぎ、選手達、スタッフ、そしてすべてのフロンターレに関わる皆様と共に残りの試合に全力を尽くしていきたいと思います。ありがとうございました」とコメントを残している。
 
 現時点で後任は未定。風間監督は2020年の東京五輪の指揮官就任の噂がある。
 
 
 

10月13日発売号ではJ1・第2ステージ残り3節の見どころを特集。中村憲剛選手のインタビュー、楢﨑正剛×田口泰士選手の対談に加え、J1・500試合の偉業を達成した阿部勇樹選手のストーリーにも迫ります。クラブダイジェストはC大阪。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ