【J1展望】鳥栖×G大阪|ホームでは3戦3勝。鳥栖は好相性のG大阪を叩き連勝できるか

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2016年06月17日

鳥栖――出鼻を挫くには、セットプレーが鍵になるかもしれない。

故障者/鳥栖=なし G大阪=オ・ジェソク、長沢
出場停止/鳥栖=なし G大阪=なし

画像を見る

J1リーグ・1stステージ16
サガン鳥栖-ガンバ大阪
6月18日(土)/19:00/ベストアメニティスタジアム
 
サガン鳥栖
1stステージ成績(15節終了時):15位 勝点14 3勝5分7敗 8得点・13失点
 
【最新チーム事情】
●直近の公式戦5試合で負けなし。
●右膝を損傷していたキム・ミヌが復調。前節もフル出場と怪我の影響はなさそうだ。
●木曜以外はトレーニングを公開せず。
 
【担当記者の視点】
 5月25日のナビスコカップ・福岡戦から5戦負けなし。前節の名古屋戦はリーグ戦7試合ぶりの勝利と徐々に調子を上げている。7試合ぶりにゴールを挙げたエース・豊田の奮起も心強い。その勢いを持って、第1ステージでのホーム最終戦を迎える。開幕戦以来、ベアスタでの勝利から遠ざかっており、サポーターに無様な試合は見せられない。
 
 監督や選手にはそんな思いもあるのか。クラブにとっては珍しく、今週は木曜日以外の練習を公開せず、情報漏えいを避けた。調子は上向いているとあって、システム変更や大幅なメンバー変更は考えにくい。
 
 おそらく、トレーニングの主な内容はセットプレーだろう。ここまでリーグ最少の8得点とゴール欠乏症に喘ぐチームにとって、セットプレーは貴重なチャンスとなる。プレースキッカーを富山に変更してから様々なサインプレーが見られ、前節の名古屋戦ではCKに豊田が飛び込んでゴールを挙げた。今節はどんな形を用意しているのか。G大阪の出鼻を挫くには、最初のセットプレーが鍵となるかもしれない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ