キリンカップで実現!? 香川&清武の同時先発起用の可能性

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2016年05月28日

ワールドカップ・アジア最終予選前の最後の実戦だからこそ…

ブンデスリーガでも良い働きをしていた清武と香川。ふたりの共演をキリンカップで見たいが。(C)Getty Images

画像を見る

 4-3-3システムのトップ下に香川か清武のどちらかを使うのではなく、ふたり同時に使ってはという声がここにきて聞かれるようになった。
 
 香川も清武も2015-16シーズンのブンデスリーガで活躍していることもあり、ハリルホジッチ監督もキリンカップのメンバー発表の席で、ふたりの共存について次のようにコメントしている。
 
「(清武は)オフェンス面に関しては本当にレベルが高い。まだまだ伸びる余地がありますね。A代表に多くのことをもたらせる選手です。香川と競争してほしいです。彼らがボールを奪うところ、ディシプリンを覚えれば、シンジと清武を同時に使いたいと思っています」
 
 今年3月24日のアフガニスタン戦では清武が1ゴール・2アシスト、その5日後のシリア戦では香川が2ゴール・1アシストとそれぞれ良いパフォーマンスを見せており、このタイミングで同時起用してみるのは確かに面白いアイデアだ。ワールドカップ・アジア最終予選前の最後の実戦だからこそ、今回のキリンカップでチャレンジすべきとの意見もあるだろう。
 
 仮にふたり揃って先発起用させる場合、問題はどのポジションにするかだ。ハリルホジッチ監督の「彼らがボールを奪うところ、ディシプリンを覚えれば」という部分を鵜呑みにすれば、ダブルトップ下ではなく、4-3-3システムをベースにどちらかをトップ下、もう一方をボランチに置くやり方になるだろうか。
 
 

5月26日発売号のサッカーダイジェストは、オーバーエイジ特集。果たして、リオ五輪のオーバーエイジ候補は誰なのか? 本命、対抗、大穴で予想してみました。またU-23日本代表企画では「残り15枠を巡るサバイバル」に迫り、6月復帰予定の室屋選手(FC東京)にインタビュー取材。クラブダイジェストでは、J2で好調の札幌を取り上げています。

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ