ハリルが求めるボランチ像。長谷部が重宝されて、柴崎が未招集の理由

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2016年05月28日

遠藤保仁が呼ばれなくなったのも年齢の問題以上に…。

長谷部は年齢に関係なく呼ばれ続けている。このボランチが重宝される理由とは? 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 代表を強化するうえで「若手の台頭が不可欠」と言っているハリルホジッチ監督が、それでも32歳の長谷部をボランチのファーストチョイスにしているのは優れた守備力を評価しているからだろう。キリンカップのメンバー発表の席でも、指揮官は次のように言っている。
 
「(G大阪の)今野もメンバー候補になりうるひとりです。33歳であろうとボールを奪うところは素晴らしいですし、良いシーズンを送っています。長谷部が怪我をしたら、真面目な今野を呼ばなければならないでしょう」
 
 就任当初、ハリルホジッチ監督が遠藤保仁をメンバーから外したのも、実は年齢的な問題以上に守備力に物足りなさを感じていたからかもしれない。
 
 実際、ハリルホジッチ監督は鹿島の柴崎についても「ディフェンスの局面でアグレッシブにボールを奪うところをかなり要求しています」とコメント。今回初招集された大島の選出理由のひとつも「追跡してアグレッシブにボールを奪えるかを見ていましたが、そこが伸びていました」という点にあった。
 
 さらにパサータイプの柏木についても、指揮官はこう述べている。
 
「ボールを失った瞬間も、前に行きながらディフェンスをしています。彼がプレッシャーのスイッチになっています。トレーニングしていますから、フィジカル的にも良くなっています。ここ最近、すべての面で向上しています」
 
 攻守両面での貢献が求められているボランチの選定基準で重要なのは、年齢以上に守備力なのかもしれない。
 

9月21日発売号のサッカーダイジェストの特集は「日本はワールドカップに辿り着けるのか」。ハリルジャパンの危機説を、「本当に日本は弱くなかったのか?」など“10の論点”から検証します。ルーツ探訪では小林祐希選手が登場。

画像を見る

【関連記事】
【日本代表】面白みのない招集リスト。ハリルと本田のコメントから浮かび上がるタレント不足
【イラク戦の予想スタメン】本田、香川、岡崎ら“冷遇中”の欧州組に頼るのはリスキーだ
【日本代表】ロシア・ワールドカップへの厳しい道のりを示す“いくつかの根拠”
【日本代表】金崎がまたしても落選。ハリルホジッチ監督は言及せず…
【日本代表】なぜ柴崎ではなく、永木が選ばれたのか――遅咲きのボランチの成功体験とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月16日発売
    特別企画
    1930→2018
    全21大会を振り返る
    W杯全史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ