【J1採点&寸評】柏×川崎|大久保が決勝弾! 5連続完封中の柏から川崎が3点をゲット

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年05月08日

柏――ハイプレスがハマらず、終始主導権を握られ完敗を喫する。

【警告】柏=中谷(56分)、伊東(89分) 川崎=中村(72分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】大久保嘉人(川崎)

画像を見る

柏は30分に中谷のリーグ戦初ゴールで同点に追いつくが、後半に2失点。大久保、中村のベテランの技に振り切られた。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
柏 5
5連勝の要因だった前線からのハイプレスがはまらず、終始川崎に主導権を握られる展開が続いた。同時に自分たちがボールを保持する時間が少なく、効果的な攻撃を仕掛けられないまま完敗を喫した。
 
川崎 7
柏のハイプレスをパスワークで外し、相手の守備のバランスが崩れた隙を見逃さずに得点を重ねていった。一度は同点に追いつかれたが、盛り上がるアウェーの雰囲気に流されることなく、冷静に試合を運んだ。

【PHOTOギャラリー】 柏 1-3 川崎(30枚)
 
【柏|採点・寸評】
GK
23 中村航輔 5.5
今季初の3失点も、1失点目はエドゥアルド・ネットのファインゴール、2失点目は完全に崩された形、3失点目もフリーの小林悠の豪快なシュートと責任は問えず。
 
DF
5 増嶋竜也 5(59分OUT)
守備力を期待された起用も、川崎に完全に主導権を握られたことと不慣れな右SB起用もあって持ち味が発揮されないまま、攻撃シフトへ変えるチームの戦術上59分に交代となった。
 
4 中谷進之介 5.5
同点となるプロ初ゴールを挙げ、前半は大久保とのマッチアップでは水際のところで粘り強い対応を見せていたが、後半は守備バランスを失ったことによって大久保を抑えきれなかった。
 
29 中山雄太 5
全体的に冷静な対応はできていたが、1失点目のエドゥアルド・ネットへの対応は軽かった。ビルドアップでも持ち味を発揮できず。大久保とのマッチアップも「良い経験になった」と完敗を口にする。
 
6 山中亮輔 5.5
FKで中谷の同点弾をアシストするも、守備に追われる時間が長く、持ち味のドリブルやクロスは影を潜めた。勝ち越しの場面ではエウシーニョを止められず。
 
MF
14 伊東純也 5.5
思うように攻撃を仕掛けられない柏にとっては伊東のスピードが頼りだったが、後半に谷口を振り切る場面があっただけで、ここ数試合の活躍と比べれば見せ場は少なかった。
 
7 大谷秀和 5.5
前からのプレスがハマらなかった影響もあり、中盤では中村、大島、エドゥアルド・ネットを捕まえられなかった。大谷にしては珍しく、ミスも多かった。
 
25 小林祐介   
コースを限定できず、中盤で相手のキーマンを潰す持ち味を発揮できず。55分には田中のパスが厳しかったとはいえ、小林のボールロストが3失点目を招いた。
 
9 田中順也 4.5(86分OUT)
ゲームの流れに入っていけず、ボールを受けた瞬間を狙われ失う場面が目立った。55分にはミスで3失点目に絡む。
 
FW
11 ディエゴ・オリヴェイラ 5
局面でテクニックとパワーを駆使して仕掛けるも、前線で孤立し周囲のサポートがなく、奈良と車屋のマークを突破するには至らなかった。
 
10 大津祐樹 4.5(69分OUT)
前線で起点を作れないばかりか、プレスの掛け方や守備の対応もぎこちなく、攻守両面でポジショニングの悪さと判断の遅さが目立った。
 
交代出場
MF
8 茨田陽生 6(59分IN)
システム変更に伴いアンカーの位置に入り、中盤と最終ラインでビルドアップの起点となる。味方へのサポートも早く、わずかだがリズムを変えた。
 
MF
26 太田徹郎 5.5(69分IN)
ポジショニングの良さを生かし、前線に生じたスペースに顔を出して味方からパスを引き出してはいたが、結果には結び付けられなかった。
 
MF
22 輪湖直樹 -(86分IN)
与えられた時間はわずかに4分。しかも輪湖で交代枠を使い切った後に山中が負傷で退いたため、数的不利の状況では爪痕も残せなかった。
 
監督
下平隆宏 5
大津、田中のパワーを生かす策を取ったが、狙い通りの効果は出せなかった。これまではハイプレスと統率された守備で連勝を重ねてきたが、プレスが機能しなかった原因に「暑さ」も挙げており、これからの季節に向けて課題を露呈。
 
【関連記事】
【J1】大久保が得点ランク首位に並ぶ勝ち越し弾! 川崎がヤングレイソルの勢いを止める
【J1】さいたまダービーは柏木弾で浦和に軍配! 4連勝でがっちり首位をキープ
【セルジオ越後の天国と地獄】同じ日本人として、岡崎慎司の活躍を誇りに思うべきだ
【J1採点&寸評】大宮×浦和|白熱のさいたまダービーは、「今季一番苦しんだ」浦和が勝利。右足のハーフボレーを叩き込んだ柏木陽介をMOMに選出
【J1 PHOTOハイライト】大久保の通算163点目が勝ち越し弾。川崎が柏の連勝を止める!(30枚)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ