• トップ
  • ニュース一覧
  • EURO初戦で出番なしのJ・フェリックス。バルサにとってはむしろ朗報? 「このまま評価が下がれば…」

EURO初戦で出番なしのJ・フェリックス。バルサにとってはむしろ朗報? 「このまま評価が下がれば…」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2024年06月20日

推定市場価格は3000万ユーロまで下落

EURO初戦では出番なしに終わったフェリックス。大舞台でそのポテンシャルを発揮できるか。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月18日に開催されたEURO2024のグループステージ第1節(F組)で、優勝候補のポルトガルがチェコと対戦。後半アディショナルタイムに勝ち越し弾を奪い、2-1で劇的な逆転勝利を収めた。
【動画】ポルトガルの21歳FWが決めた劇的弾
 この試合でポルトガルのロベルト・マルティネス監督が3トップに選んだのが、クリスティアーノ・ロナウド(CF)、ベルナルド・シウバ(右ウイング)、ラファエウ・レオン(左ウイング)の3人だ。

 さらにゴールが必要な後半には、ディオゴ・ジョッタ、ペドロ・ネト、フランシスコ・コンセイソンといったアタッカーを途中からピッチに送り出している。一方、最後まで出番がなかったのがジョアン・フェリックスだ。

 先発予想もあった中で悔しい初戦となったフェリックスだが、しかし悪いことばかりではないという。とくに恩恵を受けることになりそうなのがバルセロナだと、スペイン紙『スポルト』が伝えている。
 

 所属元のアトレティコ・マドリーで指揮官のディエゴ・シメオネと対立し、バルサにレンタル移籍した23-24シーズンは、公式戦44試合で10ゴール・6アシストを記録したフェリックス。バルサでのプレーが「夢だった」と語り、24-25シーズンも残留希望を明言している。
 

 バルサもフェリックスを戦力として考え、残留の道を探っている。しかし、アトレティコはフェリックスを構想外としながらも、契約が29年6月まで残っていることから高額での売却を希望。要求額は6000万ユーロ(約99億円)と伝えられるなど、強気な姿勢を崩さない。

 そのため、アトレティコはEUROでフェリックスが活躍して評価を高めることを期待している。ただバルサ側は、交渉を急いでいないようだ。このまま評価が下がり続ければ、アトレティコも強硬な姿勢を崩し、買い取りオプション付きのレンタルを含め、適正価格での交渉が可能になると考えている。

 最高で1億ユーロ(約165億円)の評価を受けていたフェリックスの推定市場価格は、6月19日時点で3000万ユーロ(約49億5000万円)にまで下落している。特大の才能を持つ24歳は24-25シーズン、どのクラブでプレーするのか。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】EURO2024を華やかに彩る各国の美女サポーターを特集!

【関連記事】
「最悪のスポーツマンだ」「品がない」劇的弾直後にチェコ選手を挑発! C・ロナウドの行動に批判殺到!「メッシはやらない」【EURO】
バルサもアトレティコも欲しがらないJ・フェリックス。コーチ陣からも低評価で新天地は不透明「重要な試合で爪痕を残していない」【現地発】
「あり得るか?4倍速いのに」ポルトガル代表レオンの“ダイブ”に元イタリア代表が怒り!「しちゃだめだ」「ゴールを決めに行け」
「挑発された」長谷部誠が衝撃告白! 本田圭佑が「性格悪い」と非難したDFと喧嘩した過去を明かす!「まだ相当若かった」
パリ五輪代表の中心と期待された中井卓大、4部降格クラブで先発5試合の厳しい現実。順風満帆だったキャリアの分岐点となった“2年前の決断”

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ