• トップ
  • ニュース一覧
  • 「全てにおいて判断力が素晴らしい」小野伸二が町田の快足アタッカーを激賞!「相手からすると本当に嫌」

「全てにおいて判断力が素晴らしい」小野伸二が町田の快足アタッカーを激賞!「相手からすると本当に嫌」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月18日

「最後の最後まで1人で行けてしまう」

横浜戦で躍動し、勝利に貢献した平河。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 元日本代表MFの小野伸二氏が、6月18日にフジテレビ系列で放送されたサッカー専門番組「MONDAY FOOTBALL みんなのJ」に出演。FC町田ゼルビアに所属するU-23日本代表MF平河悠について語った。

 平河は、15日に行なわれたJ1第18節の横浜F・マリノス戦(3-1)で4-4-2の左サイドハーフでスタメン出場すると、9分にDF2人を抜き去る見事なドリブルを披露。1-1で迎えた58分には、いち早く反応して相手が弾いたボールを収め、正確な縦パスで藤尾翔太の逆転弾の起点となった。
【動画】平河悠の鋭いドリブル&素早いセカンドボール回収→正確なパス
 そんな23歳の快足アタッカーに小野氏は注目。武器であるドリブルについて。「最後の最後まで1人で行けてしまう。素晴らしい突破。相手としたら、これだけスピードがあってドリブル突破してくる。本当に嫌。凄すぎる」と絶賛した。

 また、藤尾のゴールのきっかけとなったプレーは「誰よりも早くセカンドボールに反応して、良いパス、ボールスピードも良かった」と解説。「手数をかけず、一番良い選択をする。パス、ドリブル、シュート、全てにおいて判断力が素晴らしい選手」と賛辞を続けた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「すごく嫌というのはひしひしと伝わってくる」恐怖のロングスローについて、町田のボランチコンビが「有効な手段」と主張
 
【関連記事】
「町田は決して悪ではない」負傷者続出で苦言の黒田剛監督、姿勢を貫く決意を表明「日本サッカー界に必要なパワーだと思う」
「上回る人はいない」天才・小野伸二が“最もスゴい”と感じたファンタジスタは?
「SNSを見ても町田が出てくるんで…」バスケス・バイロンが天皇杯敗戦後の“厳しい声”に思い。「選手みんなで話もしました」
「レフェリングにも問題がある」「人の道に逸れた振る舞いがあったとしたら…」物議を醸す町田対筑波大戦に元Jリーガーがフェアな見解
「すごく嫌というのはひしひしと伝わってくる」恐怖のロングスローについて、町田のボランチコンビが「有効な手段」と主張

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ