• トップ
  • ニュース一覧
  • 【リーガ現地コラム】2試合連続4ゴールの快挙。絶好調スアレスの存在はバルサの逃げ切りに不可欠だ

【リーガ現地コラム】2試合連続4ゴールの快挙。絶好調スアレスの存在はバルサの逃げ切りに不可欠だ

カテゴリ:連載・コラム

豊福晋

2016年04月28日

リーガ史上初の2試合連続4ゴールを達成。

PKをネイマールに譲る余裕を見せながらも、デポルティボ戦に続きS・ヒホン戦で4得点。スアレスの好調は、ラストスパートに入ったバルサにとって非常に心強い。(C)Getty Images

画像を見る

 いまのスアレスがいれば――。

 リーガ・エスパニョーラ35節のスポルティング・ヒホン戦だった。バルセロナのルイス・スアレスは、リーガで2試合連続4ゴールという偉業を成し遂げた。

 デポルティボ戦に続いての4得点。2試合連続で4ゴールを決めたのは、リーガ史上、彼が初めてだ。今シーズンは公式戦49試合に出場して53ゴール。リーガの得点ランキングでは、クリスチアーノ・ロナウドを抜いてトップに躍り出た。キャリアを振り返ってみても、48試合で49得点(2009-10シーズン)を叩き出したアヤックス時代の自己記録をすでに上回るなど、絶頂の時を過ごしている。

 だからこそ、だろう。

 カンプ・ノウのファンは嬉しさと悔しさが入り混じった、複雑な気持ちでこのストライカーを眺めている。

 スアレスの調子がいまと同じくらい良かったら、2戦合計2-3で敗れたアトレティコ・マドリーとのチャンピオンズ・リーグ準々決勝も、なんとかなったのではないか。

 そんな思いが、彼らは頭から離れないようだ。

 もっとも、スアレス自身はすでにリーガに頭を切り替えている。

 72時間(デポルティボ戦は4月20日、スポルティング・ヒホン戦は同23日に開催)のうちに8得点を決めた男は言う。

「2試合連続の4ゴールなんて初めてだ。練習でも決めたことがない。これがリーガ優勝につながれば」

 現在、リーガ首位のバルサはアトレティコ、レアル・マドリーと熾烈なタイトル争いを繰り広げている。アトレティコとは同勝点で並び、R・マドリーとの差はわずか1ポイントだ。ルイス・エンリケ監督が「おそらく3チームとも残りの3試合で負けることはない」と語るように激闘は最後まで続くが、直接対決の結果でアトレティコを上回るバルサは、3勝すれば優勝が決まる。

 この勢いのまま最後の270分を乗り切るべく、ラストスパートに入ったバルサ。その命運を握るのがスアレスである。

「8得点には正直、自分でも少し驚いているけど、ゴールデンブーツ(欧州全体の得点王)はあまり意識していない。もし勝ち取れたら嬉しいけどね」
【関連記事】
【アトレティコ・マドリー 1-0 バイエルン|採点&寸評】“らしさ”全開のA・マドリー! MOMは美技と献身的守備のサウール
【マンチェスター・シティ 0-0 レアル・マドリー|採点&寸評】「堅守&拙攻」でスコアレスに……殊勲者は好守連発のハート
ミラン番記者の現地発・本田圭佑「混乱の極みにあるミランで唯一褒められる本田」
【レスター】史上稀に見る「奇跡の戴冠」へ――。大躍進の一年を振り返る
【岡崎慎司|独占インタビュー】プレミア優勝決定!! レスター躍進の要因は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ