• トップ
  • ニュース一覧
  • セルティックのエース古橋亨梧、旗手怜央の鮮烈アシストで今季19点目! リーグ3連覇確定から3日後の最終節で同点弾

セルティックのエース古橋亨梧、旗手怜央の鮮烈アシストで今季19点目! リーグ3連覇確定から3日後の最終節で同点弾

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月18日

前田大然と岩田智輝はベンチスタート

非凡な得点力を発揮した古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 5月18日開催のスコットランドリーグ最終節で、3日前に3年連続54回目の優勝を決めたセルティックは、5位のセント・ミレンとホームで対戦。古橋亨梧と旗手怜央が先発し、前田大然と岩田智輝はベンチスタート、小林友希はベンチからも外れた。

 公式戦6連勝中のセルティックは、開始7分でロングスローの流れからオハラに先制点を許すが、21分に同点とする。ペナルティエリア内でパスを受けた古橋はシュートまで持ち込めなかったものの、相手のクリアが中途半端になったところに、すかさず反応したオライリーが押し込んだ。

 ただ、25分に今度はPKでオハラにネットを揺らされ、また追いかける展開となる。
【動画】旗手が見事なスルーパス→前田が優勝に花を添える追加点
 それでも37分、右サイドで持ち上がった旗手の鋭いクロスに、古橋が上手く合わせてゴール。日本人コンビの活躍で再び追いつく。29歳のエースは今季19点目で、リーグ戦に限れば14点目となった。

 前半はこのまま2-2で終了。王者セルティックは、前田と岩田の投入も期待される後半に逆転なるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】なぜエースの古橋亨梧が優勝決定戦で先発を外されたのか。セルティック指揮官が明かす「アイダがいれば...」
 
【関連記事】
旗手怜央との絶妙連係で古橋亨梧が今季19点目! 王者セルティックが3-2逆転勝利! リーグ最終節を白星で飾り7連勝
セルティック戦士の今季を地元紙が採点。「ファンが子どもに語り継いでいくカルトヒーロー」と絶賛された日本人は?
「韓国人は全滅、苦い優勝だ」セルティック3連覇もコリアン3戦士の“全員除外”に母国メディア悲嘆!「日本人は主軸として大活躍」
「おそらくソンだろう」アーセナル指揮官も韓国主将の決定機逸にがっくり。「トッテナムに文句を言える?」と問われた際には…
「エンドウは一時しのぎの契約と証明された」遠藤航では物足りないのか。リバプール番記者が6番の補強を力説「彼が長期的な解決策にならないのは分かっていた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ