• トップ
  • ニュース一覧
  • パリ五輪世代のCBコンビが注目のマッチアップ。鳥栖の木村誠二、川崎の高井幸大が見せたパフォーマンスは?

パリ五輪世代のCBコンビが注目のマッチアップ。鳥栖の木村誠二、川崎の高井幸大が見せたパフォーマンスは?

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2024年05月16日

高井はJ初ゴール、木村も得点に関わる

U-23日本代表としても活躍する木村(写真左)と高井。今後が楽しみな2人だ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

[J1第14節]鳥栖 5-2 川崎/5月15日/駅前不動産スタジアム

 鳥栖がホームで、川崎を5-2で下した一戦で、先日、パリ五輪出場を決めたU23アジアカップでCBコンビを組んだふたりの対戦が実現した。

 鳥栖の22歳のCB木村誠二と、川崎の19歳のCB高井幸大だ。

 ともに4バックのCBとして先発を果たしたなか、先に魅せたのは高井だ。13分、右からのCKにニアで強烈なヘッドで合わせ、嬉しいJ初ゴールを決めてみせた。

 高井はその後も自慢のビルドアップでチームに貢献。しかし、26分に同点に追いつかれると、その後は相手に上手く対応できないシーンもあり、試合後にはCBとして5失点を悔やんだ。

「(5失点は)ありえないし、切り替えて頑張りたいです。点を取れたのは良かったですが、勝利に貢献する得点をしたいです」
【動画】鳥栖×川崎のハイライト
 一方、木村は高井について「アジアカップを一緒に戦った仲間でどういうプレーをするか分かっていましたが、特別敵対視することはなかったです」と語りつつ、高井の得点に関しては「あれはちょっと悔しかった」と振り返る。

 それでも「やり返したかったですけど、(原田)亘くんが決め切ってくれたので」と、自身も後半開始早々に右CKから強烈なヘッドを放ち、そのこぼれ球を原田が押し込んで、チーム4点目につなげてみせた。

 そして木村は改めて高井との対戦を通しての想いも話してくれた。

「個人のプレーで言ったら、あいつのほうが良かったかもしれないです。ビルドアップは安定していましたし、チームとしての回し方もあるかもしれないですが、そこはやっぱり普通に良い選手だなと感じましたね。

 ただ自分も鳥栖でビルドアップをやっていますし、今日の反省を活かして、次により良いプレーをできるように切り替えてやっていきたいです。

 今日は前の選手の(守備に)助けてもらった面もありますが、そこを後ろから動かすのも僕らの仕事。その意味では上手い具合にいけていたのかなと感じます。ただ、より良い守備をできるようにしていきたいです」

 ともにこの試合でも貴重な経験を得たはず。今後のふたりの切磋琢磨にも注目したい。

取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【記事】「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
 
【関連記事】
鳥栖MF河原創の美しすぎるアシスト。川井体制リーグ戦初の連勝に導いたパスはどう生まれたのか
鳥栖が2022年発足の川井体制で初のリーグ戦連勝&川崎戦初勝利。大きな一勝の意味
J初ゴール祝うはずが...パリ世代の川崎CB高井幸大は5失点大敗に沈痛「ありえないし、切り替えたい」
川崎ゴミスのJリーグ初ゴールの裏にあった感動シーン。涙は本人が否定も心を打った鬼木達監督らとの絆
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ