• トップ
  • ニュース一覧
  • バイエルンで貴重な経験。大宮U18の1年生ボランチ神田泰斗が示した可能性。指揮官は「予測がすごく速い。賢い子」と評価

バイエルンで貴重な経験。大宮U18の1年生ボランチ神田泰斗が示した可能性。指揮官は「予測がすごく速い。賢い子」と評価

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希

2024年05月14日

攻撃の出発点として違いを生み出す

無限のポテンシャルを秘めた神田。今後のさらなる成長が楽しみだ。写真:松尾祐希

画像を見る

 相手からプレッシャーをかけられても慌てない。高校1年生とは思えない落ち着きでボールを捌き、チャンスと見れば鋭い縦パスを刺してチャンスを演出する。

 6試合でプレータイムは432分。U-18高円宮杯プレミアリーグEASTで堂々たるプレーを見せているレフティがいる。大宮U18の神田泰斗(1年)だ。

 最大の持ち味はゲームを読む“眼”と正確な左足のキック。5月12日に行なわれたU-18高円宮杯プレミアリーグEAST・第6節の尚志戦でも、その才覚を存分に発揮した。

 5試合連続で先発起用されると、中盤の底でパス回しの中心として躍動。状況を見てCBからボールを引き出し、簡単にロストもしない。後ろ向きの状態でパスを受けるだけではなく、相手のプレスをかいくぐりながら前を向いてボールを前に運んでいく。そこから攻撃のスイッチを入れるパスを前線に入れ、攻撃の出発点として違いを生み出した。

 何より光ったのが守備面だ。大宮U15時代は、球際の勝負やこぼれ球の回収よリも攻撃面でチームに貢献するタイプだったが、この日は豊富な運動量を活かして球際で奮闘。ボールが流れてくる場所を予測し、最適な位置取りでボールを拾って守備と攻撃を繋ぐ役割を全うした。
 
 相手に押し込まれる時間帯が増えた後半に守備で存在感を発揮したのは、神田の成長を示す何よりの証拠だろう。

 2-0で快勝した試合後、丹野友輔監督は神田の成長をこう話す。

「神田は代表の遠征が直前にあったので開幕節でスタメン起用できなかったんですが、それ以降はスタートでゲームに出ているなかで、1試合こなすごとに良くなっていて成長をすごく感じられます。セカンドボールの予測がすごく速い。賢い子なので。

 自分もU-15世代から彼を見ていましたが、足もとでボールを捌くのは上手。でも、セカンドボールなどの戦いもできるようになっていかないといけないので、彼はしっかりそういうところを努力してくれた。ヘディングなどの競り合いもやれているので、それが良い形で出ているのかなと思います」

 2か月前に中学校を卒業したばかりの新鋭だが、U15時代からお世話になっている指揮官の指導を受けて、右肩上がりで力をつけている。フィジカル面は改善の余地を残し、「守備はまだまだ」と口にしたものの、「セカンドボールの回収で少しはチームに貢献できたのかな」という言葉には充実感が滲んだ。

【PHOTO】U-17女子W杯出場を懸けた大会!U-17女子アジア杯に出場する選手&監督を一挙公開!
【関連記事】
「活躍すればいいけど賭け」「賛否ある」内田篤人、高校卒業→Jを経由せずに海外挑戦の風潮に見解「宮市も言ってたけど...」
「これってゴール?」青森山田の“ロングスロー弾”に反響「判定は理解できる範囲」「キーパーの安全が保証されるべき」
「最も有望なタレントのひとり」久保建英、“リーガの若手ベスト10”に海外選出!ヤマルを抑えての1位は?
「あゆさんゴラッソ」大宮V仲田歩夢が叩き込んだ衝撃の直接FK弾に脚光!「弾道えげつない」
J3唯一の10戦無敗で首位快走のアルディージャ、好調の要因は? “無敵大宮”のまま1年でのJ2復帰へ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ