• トップ
  • ニュース一覧
  • 日本代表に“レバンドフスキ”タイプのFWが必要な理由――。相手DFを心身ともに消耗させる老練な動き【小宮良之の日本サッカー兵法書】

日本代表に“レバンドフスキ”タイプのFWが必要な理由――。相手DFを心身ともに消耗させる老練な動き【小宮良之の日本サッカー兵法書】

カテゴリ:連載・コラム

小宮良之

2024年05月13日

3-2という逆転勝利にはその影が濃厚に見えた

CL準々決勝の第1レグではパリSGに脅威を与えたレバンドフスキ。(C)Getty Images

画像を見る

 FCバルセロナのポーランド代表ロベルト・レバンドフスキは、当代随一のストライカーと言えるだろう。

 最盛期と比べると、たしかに瞬発力、爆発力は落ちている。年齢を重ねたことで、一瞬に対するパワーは失われつつあるのだろう。時間の流れは残酷だ。

 しかしながら、失ったものと反比例するように、ストライカーとしては熟練の域に達している。例えば、チャンピオンズリーグのパリ・サンジェルマン戦のファーストレグでは、その老練さが傑出していた。

 序盤、レバンドフスキはセンターバック二人とアンカーに囲まれ、なかなか起点になれなかった。そこで、わざと(マークの)枠外まで出て、ボールをもらう動きをすることで相手を動かし、両サイドのラミン・ヤマルやラフィーニャにスペースを与える。それに対応せざるを得なくなったディフェンスに対し、今度は自らのポジションでボールを受け、優位に立った。

 前半36分、得点シーンは象徴的だ。

 レバンドフスキは、センターサークル付近でボールを受ける。絶妙のポジションとボールの置きどころで、背後のディフェンスにチャレンジさせない。そのまま前を向いて、相手を動かすように右へスライドし、ヤマルにパス。その後で猛然とゴール前に入ると、ヤマルのクロスを引き出し、相手もそれに引きつけられ、そこでこぼれたボールをラフィーニャが蹴り込んだ。
【動画】CLパリSG戦でバルサのゴールを生み出したレバンドフスキの巧みな動き
 レバンドフスキ自身はゴールを決めていないが、ゴールを作り出していた。
 
 時間が経過するたび、レバンドフスキはセンターバックを消耗させていた。コーナーキックから完璧に合わせたヘディングのように、今も横から来たボールで背後を取るうまさや強さは健在。そしてコンタクトプレーの強さだけでなく、絶妙な間合いのポストができ、スペースを作る動きが巧みなだけに、心理的にも疲弊を引き起こしたのである。

 彼自身はノーゴールに終わったが、3-2という逆転勝利にはその影が濃厚に見えた。相手のパリ・サンジェルマンが、(マルコ・アセンシオの)偽9番でストライカーを用いないシステムだっただけに対照的だった(セカンドレグで逆転負けするのだが、退場者が出て一人少ない戦いで、レバンドフスキに非はない)。

 バルサのディフェンダーも、キリアン・エムバペやウスマン・デンベレの神出鬼没には苦労していたが、いわゆるストライカーがいなかったことで、その消耗度はレバンドフスキに対応したパリSGディフェンダーほどではなかった。パウ・クバルシも、ロナウド・アラウホも、センターバックの動きが試合最後まで鈍らず、90分間を通した戦いで、力をセーブできた。

 ストライカー、レバンドフスキはじわじわと戦局を有利にし、勝利をもたらした。

 日本代表においても、こうしたタイプのFWは必ず一人は必要になるだろう。大迫勇也は近いタイプだろうか。‟彼ら”は勝利の確率を上げるはずだ。

文●小宮良之

【著者プロフィール】
こみや・よしゆき/1972年、横浜市生まれ。大学在学中にスペインのサラマンカ大に留学。2001年にバルセロナへ渡りジャーナリストに。選手のみならず、サッカーに全てを注ぐ男の生き様を数多く描写する。『選ばれし者への挑戦状 誇り高きフットボール奇論』、『FUTBOL TEATRO ラ・リーガ劇場』(いずれも東邦出版)など多数の書籍を出版。2018年3月に『ラストシュート 絆を忘れない』(角川文庫)で小説家デビューを果たし、2020年12月には新作『氷上のフェニックス』が上梓された。

【記事】「全く理解できない」パリSGの韓国代表イ・ガンイン、バルサ戦で驚きの先発も仏メディアは辛辣評価!「何ひとつ良くなかった」
 
【関連記事】
「へっぽこ軍団」「普通に呆れる」痛恨ミスから惨敗のバルサ、宿敵マドリーの“優勝アシスト”にサポ憤慨!「これ以上に情けない終わり方はない」
「もうスペイン人だな」内田篤人、物議を醸した久保建英の“不満発言”に意見
「なんてクソ野郎だ」バイエルンFWミュラーが痛恨ミスの韓国代表キム・ミンジェにブチギレ! 鬼の形相に海外反響「イライラして同僚に怒鳴った」
「ショックだ! 日本人DFに追いやられる」バイエルンの伊藤洋輝獲得→キム・ミンジェ放出の動きに韓国メディアは衝撃!「1年で放出し、イトウで埋めるのか」
「遠藤よりカゼミーロを獲得するだろ」マンUに加入するとなぜ停滞? 伝説OBが古巣の中盤に苦言!「なぜ全選手がすぐに死ぬんだ?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ