• トップ
  • ニュース一覧
  • 「マドリーにはいつも審判が付いているとは言いたくないが、それが違い」“ゴ―ル無効”のバイエルンDFが激怒!「信じられない。副審は謝ったが...」

「マドリーにはいつも審判が付いているとは言いたくないが、それが違い」“ゴ―ル無効”のバイエルンDFが激怒!「信じられない。副審は謝ったが...」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年05月09日

88分からの2失点で逆転負け

主審に猛抗議をするデ・リフト(左)(C)Getty Images

画像を見る

 試合終了間際の判定が物議を醸している。

 現地5月8日に行なわれたチャンピオンズリーグ(CL)の準決勝・第2レグで、バイエルンはレアル・マドリーとアウェーで対戦。1-2で逆転負けを喫した。

 ホームでの第1レグを2-2のドローで終えたバイエルンは、68分にアルフォンソ・デイビスのゴラッソで先制する。しかし88分、ヴィニシウス・ジュニオールのシュートをGKマヌエル・ノイアーがファンブルしたところをホセルに押し込まれて追い付かれると、その3分後にもホセルに逆転弾を献上。アグリゲートスコア3-4で敗退が決まった。
【動画】ノイアーがまさかの痛恨ミス。マドリーが88分から3分で2ゴールの大逆転!

 バイエルンサイドが激怒しているのが、逆転された後のアディショナルタイム13分に起きたプレーだ。ヨズア・キミッヒのフィードに対して、ゴール前で混戦となり、最後は前線に上がっていたDFのマタイス・デ・リフトがネットを揺らす。
 
 しかし、その前にオフサイドで笛が鳴っていたため、ゴールは認められず。プレーを続行させ、VARでオフサイドをチェックすべきだったとバイエルン陣営はヒートアップした。

 ドイツ紙『Bild』によれば、デ・リフトは試合後、「信じられない。たとえオフサイドであっても、プレーを続けなければならないというルールがある。わからない、彼(副審)は謝ったが、何の助けにもならない」と審判団を糾弾。こう言い放っている。

「それが違いだ。レアル・マドリーにはいつも審判が付いているとは言いたくないが、それが今日の違いを生んだ」

 怒りは収まらない様子だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】バイエルンDFが激怒した疑惑のオフサイド
 
【関連記事】
「なんて酷い!」「夢が砕け散った」88分から3分で2失点...バイエルンのCL敗退にドイツメディアは茫然!「ノイアーのミスと土壇場でのノックアウトという二重の衝撃だ」
「全てを変える酷いミスだ」好守連発の守護神ノイアー、まさかのファンブルで痛恨失点に母国メディアが酷評「英雄が悲劇の男に」【CL準決勝】
「なんてクソ野郎だ」バイエルンFWミュラーが痛恨ミスの韓国代表キム・ミンジェにブチギレ! 鬼の形相に海外反響「イライラして同僚に怒鳴った」
「また同じことが起きた」マドリーのアンチェロッティ監督、ベルナベウでの大逆転劇に興奮!「劣勢に立たされても負けない強さがあった」
「またしても魔法がかかった」CL決勝進出のマドリー、本拠地ベルナベウでの劇的な逆転勝利にファン熱狂!「異常な勝負強さ」「もう神がかってる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ