• トップ
  • ニュース一覧
  • アーセナルが宿敵トッテナムを3-2撃破で首位堅持! フル出場の冨安健洋は先制点を誘発、豪快ダイビングヘッドも

アーセナルが宿敵トッテナムを3-2撃破で首位堅持! フル出場の冨安健洋は先制点を誘発、豪快ダイビングヘッドも

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月28日

前半の大勝ムードから一転…

ハバーツ(手前)が3点目を挙げ、喜ぶアーセナルの選手たち。(C)Getty Images

画像を見る

 4月28日に開催されたプレミアリーグ第35節で、暫定ながら首位のアーセナルは5位の宿敵トッテナムと敵地で対戦。冨安健洋は5日前のチェルシー戦(5-0)に続いて、左SBで先発出場を果たした。

 ノースロンドン・ダービーの開始15分、20年ぶりの優勝を目ざすアーセナルが、オウンゴールで先手を取る。サカが鋭いCKを送り込むと、冨安と激しく競り合っていたホイビェアの頭に当たってゴールに吸い込まれた。

 23分にはCKの流れから、ファン・デ・フェンにネットを揺らされるも、VARチェックの末にオフサイドで失点は取り消される。

 際どい判定に救われると、直後の27分にカウンターからサカが鮮やかに追加点をゲット。さらに38分にはCKからハバーツがヘッドで叩き込み、一気に3点をリードする。

 理想的な試合展開となるなか、前半終了間際の45分に1本の縦パスからソン・フンミン抜け出され、大ピンチを迎える。しかし、韓国代表キャプテンのシュートは、大きくクロスバーの上を越え、難を逃れる。
【動画】冨安がオウンゴールを誘発
 3-0で折り返して迎えた48分、FKにファーで反応した冨安が身体を投げ出してのヘッドで合わせるが、枠を捉えきれない。53分にサカが放った決定的なボレーシュートもGKヴィカーリオの好守に阻まれる。

 63分には両軍が揃って交代。アーセナルがトロサールに代えてマルチネッリ、トッテナムがマディソンとホイビェアを下げ、リシャルリソンとビスマを送り込む。

 すると、その数秒後に痛恨のミスから失点。守護神ラジャが迷ないながら出したパスが、攻め上がっていたCBロメロにペナルティエリア手前でカットされ、そのまま難なく流し込まれた。

 相手が勢いづくなか、87分にライスがペナルティエリア内でファウルを犯し、PKを献上。これをソン・フンミンにきっちり決められ、1点差とされる。

 トッテナム・ホットスパー・スタジアムは押せ押せの雰囲気となったものの、同点弾は許さず。前半の大勝ムードから一転、最終的には3-2で接戦を制し、首位を堅持した。

 なお、冨安はタイムアップの瞬間までタフに走り抜き、フル出場で宿敵撃破に貢献した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「トミーになにすんや」「ふざけんな」冨安健洋の右足を踏みつけたチェルシーFWにファン激怒! まさかのカードなしに不満続出「レッドだろ」「VARなにしとんねん」
 
【関連記事】
「信じられないヘマ」「本当にひどい」快勝ムードが一変...アーセナルGKのまさかのミスに批判殺到!「能なしめ。遠くに蹴っとけよ」
変わらず「アーセナル最高の左SB」 地元メディアがまたも冨安健洋を称賛! 宿敵トッテナム撃破にフル出場で貢献
「このレベルで受け入れられない」宿敵アーセナルに前半で3失点...トッテナム指揮官は怒り「あまりにも簡単にゴールを許した」「失望している」
「ファン・ヒチャンはMOM、橋岡はワースト」韓国メディア、日韓戦“完勝”で優越感。日本代表DFを酷評「攻守両面で常に最悪」
「日程変更はクソ」「CLでは笛は鳴らない」“マドリー贔屓”に苦言! 物議を醸す久保建英の発言に古巣のぺレス会長が反応と現地報道「彼は負けたから...」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ