• トップ
  • ニュース一覧
  • 「相当な準備をしてきた」FC東京と町田の首都クラブ対決で勝敗を分けたポイント。小泉や黒田監督のコメントから察すると…

「相当な準備をしてきた」FC東京と町田の首都クラブ対決で勝敗を分けたポイント。小泉や黒田監督のコメントから察すると…

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2024年04月21日

「徹底的に勝つ空気を作っていかないと」

FC東京と町田の一戦は後者の勝利に終わった。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

「たぶん今日も町田のほうが相当な準備をしてきた」

 そう指摘したのはFC東京の小泉慶だ。2024年4月21日、味の素スタジアムでFC町田ゼルビアに敗れた一戦を振り返り、このキャプテンは反省を口にした。

「去年よりは意識的に良いサッカーはできていると思います。でも、それが結果に結びついていない。シンプルに小平での練習の雰囲気とかを見直して、徹底的に勝つ空気を作っていかないといけないと思います。本当にちょっとした部分なはずですが、たぶん今日も町田のほうが相当な準備をしてきた。かなり気持ちを引き締めて戦っていた印象があります」

 小泉は「僕たちもやっているつもりかもしれないけど」と疑問を呈す。

「相手に比べたらそこ(準備や気持ちの引き締め)が足りなかった。もう1回引き締めてやらないといけない」
 
 小泉が言うように、町田は周到な準備をしてきた。実際、試合後に黒田監督は次のようなコメントを残している。

「前半デザインしたものからしっかりと点が取れ、PKで残念な失点がありましたが、そこからすぐに突き放しにかかれたのが今日の試合の一番の肝だったと感じています」
「耐える時間は多くなるだろうし、放り込まれる時間帯もある。耐えに耐え、苦しみに苦しみ抜くことを覚悟して臨む試合になると伝えていました」

 小泉や黒田監督のコメントから察すると、勝敗を分けたポイントは”準備と覚悟”にあったか。

取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェストTV編集長)

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!

【記事】「日本代表監督になったら面白い」鄭大世が正直にそう思った指揮官は? 「日本代表の弱点を突いたサッカーを徹底的にやっている」

【記事】優れたフィジカルで敵守備陣を混乱。キックの精度は異次元。UAE戦で印象的だった“ふたりのパフォーマンス”【U-23アジア杯/コラム】
【関連記事】
「町田のサッカーが汚いとか文句を言っている人は恥ずかしい」元Jリーガーが警告「ルールの範囲で時間稼ぎをして何が悪いのか」
「日本代表監督になったら面白い」鄭大世が正直にそう思った指揮官は? 「日本代表の弱点を突いたサッカーを徹底的にやっている」
「連敗すると一気に崖から転がり落ちる悲劇がある」「転がったら早いぞ」FC東京戦で黒田監督が示した“連敗アレルギー”という執念【町田】
「締めないと去年と同じ形で終わる」首都クラブとの連戦で1分1敗、味スタで未勝利の現状に危機感。キャプテン小泉の想い【FC東京】
「優しい性格なので根性を叩き直そうと練習から特別厳しく言っている」昌子が期待の若き才能がFC東京戦で躍動「アシストも彼だから間に合った」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ