【J2採点&寸評】熊本×山口|流動的なパスワークで山口が熊本を翻弄。こぼれ球から2発の中山をMOMに選出

カテゴリ:Jリーグ

井芹貴志

2016年04月09日

熊本――期待の2トップはセットプレーで追撃弾を奪うも攻撃の起点になりきれず。

【警告】熊本=嶋田(22分)、巻(88分) 山口=北谷(20分)、三幸(51分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】中山仁斗(山口)

画像を見る

6節までに4ゴールを記録し、2・3月のMVPに選出された清武だったが、この日はノーゴール。FKから平繁の得点を演出したが、あと一歩及ばず。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
熊本 5
後半に持ち直したものの、全体的には本来の持ち味を出せなかった。セカンドボールへの出足や相手ボール保持者への寄せでも後手に回る場面が多かった。
 
山口 6
開始直後から流動的なパスワークを見せて熊本を圧倒。立ち上がりと前半終了間際に2得点を挙げた中山、積極的な姿勢を見せ続けた福満、よくボールに絡んだ庄司と三幸も高評価に値する。

【熊本1-2山口 PHOTO】アウェーの山口が中山の2ゴールで2連勝!
 
【熊本|採点・寸評】
GK
30 佐藤昭大 5.5
2失点とも最初のシュートには上手く反応したが、弾いた後のコースに中山に詰められてしまった。
 
DF
23 藏川洋平 5.5
危ない場面に顔を出し、経験値の高さは見せたが、相手の流動的な動きに対してうまく対応しきれなかった。
 
4 園田拓也 
カバーリングや前に出ての潰しは良かったものの、アラートできておらずロストの場面もあった。
 
5 植田龍仁朗 5.5
高さでは持ち味を発揮したが、中山を抑えきれず。フィードやビルドアップでも引っ掛ける場面が散見された。
 
2 黒木晃平 5.5
前半からスペースへ出てボールを引き出す動き。だがクロスから得点に結びつけられず。
 
MF
8 高柳一誠 6(69分 OUT)
3試合ぶりに先発に復帰。バランス取りと流れを落ち着かせるプレーを意識しつつ、果敢にインターセプトも見せた。
 
22 上原拓郎 5
後半にパフォーマンスは改善したが前半は出足も悪く、つなぎの段階でもミスが多く目についた。
 
17 岡本賢明 5.5(78分OUT)
アプローチのタイトさが足りず、ボールを受けてからのプレーでも対面からの素早い寄せに苦しんだ。
 
39 嶋田慎太郎 6
後半に入って仕掛ける意識が見られたが、ゲームを通じては前へのベクトルが足りなかった印象だ。
 
FW
10 清武功暉 5.5
相手との駆け引きの中で動き出しを繰り返すもうまく引き出せず、前半は持ち味を出せなかった。FKで1ゴールを演出。
 
11 平繁龍一 5.5(69分OUT)
足もとにボールが収まらず攻撃の起点にはなれなかったが、2試合ぶりのゴールで一矢報いた。
 
交代出場
MF
38 上村周平 6(69分IN)
後半途中からの出場ながらセカンドボールにもよく反応。スペースへ出て行く動きも見せた。
 
FW
29 齋藤恵太 5.5(69分IN)
スペースに抜ける動きで得点に絡む働きが期待されたが、パフォーマンスが上がらなかった。
 
FW
36 巻誠一郎 6(78分IN)
自身の役割を意識して前線のターゲットとしてボールに絡む。守備でも果敢なチェイシング。
 
監督
清川浩行 5.5
後半に流れを引き寄せたものの、早い時間の失点からうまく立て直せず、ホームで連敗を喫した。
 
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ