【J2】町田が山形を破り5連勝、暫定首位に! 熊本は山口に敗れ一歩後退

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2016年04月09日

上位陣に明暗が分かれる。

【熊本 1-2 山口】クロスからシュート態勢に入る清武(左)。4得点・1アシストの結果を残した2月・3月の月間MVPに選出されたが、この日はゴールを奪えず。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【熊本 1-2 山口】前半の立ち上がり2分と、アディショナルタイムにゴールを奪った中山(32番)が勝利に大きく貢献した。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは4月9日、7節の10試合が開催される。13時からは3試合が行なわれた。

 前節終了時で3位の熊本は山口をホームに迎えての一戦。勝てば、首位奪回のチャンスもあった熊本だったが、開始2分にいきなり先制を許してしまう。山口の中山にこぼれ球を押し込まれた。

 さらに山口は前半終了間際にも、中山が再び味方のシュートのこぼれ球を押し込んで追加点。2点をリードして前半を折り返す。

 後半に入ると、熊本が反撃を開始。46分、セットプレーから清武のクロスを平繁が押し込み1点差に。その後、平繁、清武らが際どいシュートを放つものの得点には至らず。結局、山口が2-1で逃げ切った。勝った山口は勝点を11に伸ばし、熊本は勝点13のまま。順位を4位以下に落とすこととなった。

【熊本1-2山口 PHOTO】アウェーの山口が中山の2ゴールで2連勝!

 目下4連勝中の2位・町田はアウェーで、最下位に沈む山形と対戦。町田は立ち上がりの9分に鈴木孝がペナルティエリア内で倒されPKを得ると、これを鈴木孝みずから冷静に決め、先制点を奪う。

 その後町田は初勝利に燃える山形の反撃に遭うものの、無失点に抑え1-0で勝利。この時点で、町田が暫定首位に立った。

 また、讃岐対岐阜は永田、馬場のゴールで2点をリードした讃岐が、後半に入り岐阜の鈴木ブルーノに連続得点を許し同点に追いつかれたものの、後半アディショナルタイムに木島良が勝ち越しのゴールを挙げ、3-2で劇的な勝利。試合終了時で暫定3位となっている。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月14日号
    10月24日発売
    2019年J1&J2全40クラブ
    先取移籍マーケット
    冬の補強戦略
    U-17W杯開幕ガイドも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月7日発売
    バロンドール候補から
    知られざる実力者まで
    世界を沸かせる
    最新「HOT 100」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ