• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本人は悪くない」鎌田大地の現状に元伊代表タッキナルディが見解「攻撃の選手なのにサッリは守備を求めた」

「日本人は悪くない」鎌田大地の現状に元伊代表タッキナルディが見解「攻撃の選手なのにサッリは守備を求めた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月26日

3-4-1-2システムを試行

新体制でL・アルベルトとの共存が注目されている鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 鎌田大地が所属するラツィオは、マウリツィオ・サッリ前監督が辞任し、イゴール・トゥドール新体制となった。これにより、出場機会に恵まれていなかった鎌田の状況が好転するか注目されている。

 今季の鎌田は開幕直後こそスタメンだったが、その後は「チームバランス」(サッリ)のためにベンチスタートに定着。絶対的な司令塔であるルイス・アルベルトの控えとなり、10番とのポジション争いを強いられた。結果、思うように出場機会を得られないままシーズン終盤を迎えている。

 ただ、選手としての鎌田の評価が悪かったわけではない。むしろ、フランクフルトでの実績から、その力を発揮できていないとの見方も少なくなかった。当然、指揮官が代わったことで、鎌田の「ブレイク」を期待する向きもあるだろう。

 しかし、元イタリア代表MFのアレッシオ・タッキナルディは、『Quelli della Libertà』で鎌田とルイス・アルベルトの共存について問われると、「日本人選手は悪くない」と話している。

「だが、ルイス・アルベルトはトータルな選手だ。サッリは彼に守備の任務も求めた。彼に足りなかったのはGKをすることくらいだった。彼は典型的な攻撃の選手だ」
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!
 それでも、トゥードル就任が鎌田の後押しとなることが期待されるのは変わらない。現地メディアによると、練習初日から3-4-1-2システムを試しており、チーム内の序列は「白紙」になったとも言われている。

 また、システム変更の場合、鎌田とルイス・アルベルトはポジションを争わなくなるかもしれない。報道によれば、練習で鎌田はボランチ、ルイス・アルベルトは2列目でプレーしているという。

 いずれにしても、トゥードル新体制がどのような布陣で初戦に臨むのか注目だ。ラツィオは3月30日のセリエA次節、そして4月2日のコッパ・イタリア準決勝第1レグと、2試合続けてユベントスと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「上回る人はいない」天才・小野伸二が“最もスゴい”と感じたファンタジスタは?

【記事】「僕とは雲泥の差」「比較する必要ないでしょ」天才MF小野伸二が語る自身と久保建英の“違い”「僕は持っていない。すごい」と称賛したのは?

【記事】「2人の目線が恐かった」松井大輔、若き日の日本代表で“パスをくれなかった”2選手を告白「おまえ外すからやらないって...」
【関連記事】
ラツィオ退団濃厚の鎌田大地、セリエA内で移籍も? CL出場権を狙うアタランタが関心と伊大手紙が報道!「ガスペリーニ監督のシステムに完璧」
「上回る人はいない」天才・小野伸二が“最もスゴい”と感じたファンタジスタは?
「熱量のことを話す時点でレベルの低い集団」堂安律、アジア杯後の冨安健洋の発言に語った思い「そこをディスカッションしていてはいけない」
堂安律は「目の色が変わった」と表現。北朝鮮指揮官はHTに何を伝えた? 森保監督は「素晴らしいチーム」と敵ながら天晴れ
【日本代表25選手の通信簿】4人が「A」評価、唯一の「S」は? 最低の「C」だったのは...

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ