• トップ
  • ニュース一覧
  • 「韓国が3位に後退する状況すら起こり得る」FIFAがW杯アジア2次予選・第4節を展望。最大7か国に突破の可能性

「韓国が3位に後退する状況すら起こり得る」FIFAがW杯アジア2次予選・第4節を展望。最大7か国に突破の可能性

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月26日

北朝鮮対日本は中止

第3節はホームでタイと引き分けた韓国。敵地での再戦で必勝を期す。(C)Getty Images

画像を見る

 3月26日、アジア各地で北中米ワールドカップ・アジア2次予選の第4節が行なわれる。国際サッカー連盟(FIFA)の公式サイトが、各グループの現状を整理し、今後を展望した。

「2次予選は中間地点を折り返した。第4節では、突破が決まるチームや希望を絶たれるチームが出てくることになりそうだ。

 カタール、イラン、ウズベキスタン、サウジアラビア、イラク、UAE、オーストラリアはそれぞれの試合に勝利すれば、3次予選進出のチケットを手に入れられる。一方でチャイニーズ・タイペイ、トルクメニスタン、香港、パキスタン、ネパールは、敗れれば敗退決定の可能性がある」

 結果次第で、最大7チームの次ラウンド進出が決まり、5チームが敗退するかもしれない。同サイトは以下のとおり、第4節の対戦カードとともに、各グループの詳細を伝えた。
 
■グループA
インド対アフガニスタン
クウェート対カタール

 これまで3戦全勝のカタールは、アウェーのクウェート戦でもう1勝を挙げれば、3次予選へのチケットを確保できる。アフガニスタンはインドに敗れたとしても、敗退決定とはならないが瀬戸際に立たされる。

■グループB
シリア対ミャンマー
北朝鮮対日本(中止)

 北朝鮮と日本の試合は中止が決定。グループBではシリア対ミャンマーの1試合のみが予定通り開催される。そのため、どの国も今節の時点で突破を決定することはできないが、グループ最下位のミャンマーは中立地のダンマームでシリアに勝てなければ、次節で敗退決定の可能性が出てくる。

■グループC
中国対シンガポール
タイ対韓国

 先週のソウルでタイが勝点1を獲得する波乱を起こしたことで、グループCの行方はまだ分からない。タイがバンコクで勝利を収め、中国がシンガポールを破ったとすれば、韓国が3位に後退する状況すら起こり得る。

■グループD
キルギス共和国対チャイニーズ・タイペイ
マレーシア対オマーン

 最も接戦となっているグループDはオマーン、キルギス、マレーシアが勝点6で並ぶ状況。クアラルンプールで対戦するオマーンとマレーシアは、直接対決で勝つことができれば、どちらにとっても大きな1勝となる。チャイニーズ・タイペイは敗れれば敗退が決まる。

■グループE
ウズベキスタン対香港
トルクメニスタン対イラン

 今節を終えた時点でグループ突破の行方が完全に決着してしまう可能性もある唯一のグループ。イランとウズベキスタンが他の2チームに6ポイント差をつけている。両チームが勝利した場合には、ともに3次予選進出が決定し、香港とトルクメニスタンは敗退となる。

【PHOTO】華やかコスチュームでエール! 大会を彩る韓国女子サポを特集!
【関連記事】
「不安は大きくなる」韓国代表、タイと屈辱ドローでFIFAランク“アジア4位”転落危機に母国衝撃「W杯最終予選で日本などと同組の可能性、致命的だ」
「また日本の壁を越えらず。差が広がった」大学選抜の日韓戦で“屈辱”の完敗、韓国メディアが悲嘆「40分間、1本もシュートも打てないほど失望させた」
「間違っている」まるで見せしめ?イ・ガンインの“公開謝罪”に元大宮の韓国悪童が苦言!「他の選手が練習している横でやるなんて」
「アジア最強の日本が変化を選んだ」JFAの宮本恒靖会長就任に韓国羨望! 自国と比較し悲嘆「自己満足に溺れた韓国サッカー協会とは違う」
「ずっと眺めていたい超美人!」韓国9頭身チアが“リアル峰不二子”なボディコン”姿でファン魅了!「すべてが完璧なボディだ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ