「ダメな試合」闘莉王が日本代表にカツ!北朝鮮戦に辛勝で苦言「相手をなめている」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年03月23日

「やる気のなさが伝わってくる」

北朝鮮に1-0で勝利した森保ジャパン。写真:サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影

画像を見る

 元日本代表DFの田中マルクス闘莉王氏が3月23日、自身のYouTubeチャンネルに最新コンテンツを投稿。森保ジャパンに喝を入れた。
【動画】闘莉王が北朝鮮戦の森保Jを激励!
 21日に行なわれた北中米ワールドカップ・アジア2次予選の北朝鮮戦で1-0で勝利した日本代表に対し、闘莉王氏は「ダメな試合をしている」と手厳しい。

「あの強い日本代表がどこにいったのか、試合を見ていくと心配になってきた。全然良い試合ではない」

 森保ジャパンが圧倒的な勝利を収められなかった理由に、選手たちの姿勢を挙げる。
 
「日本代表の選手たちのモチベーションは本当にあるのかなと、改めて感じた。1対1の球際、ボールに対する執着心、そういったところで、どれだけ差があったか。本当にホームでやっているのか、こいつらやる気あるのかなと思った。このような試合が続くと、今後が心配。6万人のサポーターの前で見せられる試合ではない。正直ガッカリした」

 さらに、「もう少しピリッとしないと、痛い目に遭うような感じがする。相手をなめている感じがする。上手い具合に相手をかわせるように思っている。強くなったせいで余裕を持ちすぎているのかな。単純なやる気のなさが伝わってくる試合。森保監督を含めて皆がそう」と指摘する。

 また、一部で批判された北朝鮮のラフプレーについては、過去の対戦の比較から「別に普通。今回はそんなにラフな感じがしなかった」とし、「球際に強くいくところは、北朝鮮はよくやっていた。これが、日本が足りないところ」と見解を示した。

 格下相手の辛勝。闘莉王氏は、日本代表の戦う姿勢に原因があると考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「見せてくれていないんだよ何も」闘莉王が前田大然&浅野拓磨を酷評!「活躍しなくても選ばれるんだとなる」
 
【関連記事】
「見せてくれていないんだよ何も」闘莉王が前田大然&浅野拓磨を酷評!「活躍しなくても選ばれるんだとなる」
「え? 何で? ってなるよ」闘莉王が鈴木彩艶の森保J選出に異議!「先発なら、めちゃくちゃ不公平」
「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
「俺だったら呼ばない」闘莉王が長友の代表復帰にモノ申す!「歳とか、そういう問題ではない」
「何かカモフラージュしたいのかな」森保監督の長友招集理由に闘莉王は不満!「俺は騙されないよ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ