• トップ
  • ニュース一覧
  • アジア杯と同じ轍を踏まず!森保監督、北朝鮮完封で改善実感「彩艶も含めてチームの自信になった」「確実に成長している」

アジア杯と同じ轍を踏まず!森保監督、北朝鮮完封で改善実感「彩艶も含めてチームの自信になった」「確実に成長している」

カテゴリ:日本代表

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2024年03月22日

「GK、DFはカタールW杯と比べて経験値がかなり低い」

腕章を巻いて先発したCB板倉(4番)やGK鈴木(23番)らが奮闘。難敵相手に完封勝利を収めた。写真:サッカーダイジェスト/JMPA代表撮影

画像を見る

[北中米W杯アジア2次予選]日本 1-0 北朝鮮/3月21日/国立競技場

 優勝候補として臨みながら、ベスト8敗退に終わったアジアカップから1か月半。再起を期す森保ジャパンは、ワールドカップ予選で北朝鮮を東京に迎え、1-0で勝利を収めた。

 先のアジアカップでは、グループステージを含めた全試合で失点し、5試合で8失点。セットプレーなどからの守備に大きな課題を残したなかで、北朝鮮戦では終盤に5バックに変更するなどし、シャットアウトに成功した。

 森保一監督は試合後の会見で「アジアカップでは失点が続いて、非常に苦しい展開になり、試合を落とした。そこは我々スタッフも『セットプレーでの失点はないように』と改善した。担当のコーチが反省を踏まえて、色々な工夫をして、選手たちに伝えてくれて、選手たちも戦術的に守ることと、メンタル的にも絶対やられない気持ちを持って改善してくれた」と手応えを示した。

 GKは、手術を経て復帰した大迫敬介の起用も予想されたが、引き続き鈴木彩艶が担当。その21歳の守護神をはじめとした守備陣の具体的な評価は、指揮官は次のように伝えた。
【PHOTO】日本代表の北朝鮮戦出場16選手&監督の採点・寸評。及第点を上回ったのは4人、最高点は決勝弾の田中碧
「彩艶、ディフェンスラインの選手も含めて、チームとして自信になる勝利が今日は掴み取れた。アジアカップで失点が多くて、結果を掴み取れなかったなかで、今日は簡単な試合ではなかったし、押し込まれて、失点してもおかしくないシーンを何度も作られた。それでも粘り強く守って、無失点で終われたところは、彩艶も含めてチームの自信になったと思う。

 ゴールキーパー、ディフェンスラインはカタールのワールドカップから比べると、経験値がまだかなり低いなかで戦ってきて、やはり一足飛びに安定はなかなか難しい。一つひとつ厳しい試合の経験を経て、確実に成長していることを結果で示してくれたのが今日の選手たちのプレーかなと思う。まだまだ改善すべきところはたくさんある。彼らがさらに厳しい戦いを踏まえて、成長するところを監督として期待しているし、楽しみにしていきたい」

 自信と結果を掴んだアジアカップ後のファーストゲームを経て、心身ともにより強固な集団へ――。北中米W杯まで残された時間はそれほど多くないが、少しずつ、ただ確実にステップを踏んでいくほかない。

取材・構成●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】「相手の罠にはまった」北朝鮮戦の後半、日本代表に何が起きていたのか。選手たちが証言した“激変”の理由「蹴らなくていいのに...」

【記事】前代未聞!決戦5日前、平壌開催中止に森保監督が苦笑い「今後どういう展開になるか分からない」「我々は最善の準備をするだけ」

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
「悪性伝染病が原因?」北朝鮮vs日本戦の平壌開催が急きょ中止→明かされた理由に韓国メディアも驚愕!「日本には好都合だろう」
「3/21平壌開催白紙」→「フライト中止」→「3/22千葉県内でトレーニングに変更」。異例の事態にも迅速に対応した“縁の下の力持ち”の存在を決して忘れてはいけない
「この組は日本ほど整理されている国がない」堂安律がまさかの平壌開催中止に見解「どうなってもおかしくないと...」
「絶対してはいけないプレー」堂安律はなぜ味方を叱責したのか「終わってから話もしました」
【セルジオ越後】ドイツ相手に4点を奪った攻撃力はどこに? 北朝鮮が健闘したというより日本が不甲斐なかった

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ