• トップ
  • ニュース一覧
  • 122分にA・ロペスが決勝弾!横浜がバンコク・Uとの激闘を制し、史上初のACL8強入り!川崎、甲府は敗退、日本勢唯一の生き残りに

122分にA・ロペスが決勝弾!横浜がバンコク・Uとの激闘を制し、史上初のACL8強入り!川崎、甲府は敗退、日本勢唯一の生き残りに

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月21日

村上悠緋が値千金のPKを獲得

PKをきっちり成功させたA・ロペス。写真:滝川敏之

画像を見る

 2月21日に開催されたアジア・チャンピオンズリーグのラウンド16第2戦で、ハリー・キューウェル新監督が率いる横浜F・マリノスは、バンコク・ユナイテッドと日産スタジアムで対戦。第1戦は2-2で引き分けたなか、延長戦までもつれ込む死闘を1ー0で制し、クラブ史上初のベスト8進出を果たした。

 ホームサポーターの声援を受ける横浜は11分、ペナルティエリア手前で新戦力の加藤蓮がFKを獲得。エドゥアルドが左足で狙うも、壁に阻まれる。

 さらに19分には、ショートカウンターからエウベルが右足で強烈なシュートを放つが、惜しくもクロスバーの上を越える。

 第1戦で先制点を奪ったエウベルは、40分と後半に入って48分にも思い切りよくシュート。しかし、いずれもモノにできない。

 もどかしい展開が続くなか、60分に両チームを通じて最初の交代を敢行。実績のある宮市亮と天野純を送り込む。
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
 すると68分、天野にビッグチャンスが到来。韓国でのプレーを経て戻ってきた32歳のレフティは、ヤン・マテウスの鋭いクロスにゴール至近距離で反応し、後ろ向きで合わせるも、枠を捉えきれない。

 その後もチャンスを作りながら、結局90分を通してゴールを奪えず。ついには延長戦に突入すると、迎えた120+2分に村上悠緋が突破から相手のハンドを誘い、PKを獲得。これをエースのアンデルソン・ロペスがきっちり決め、ついに均衡を破る。

 このまま1-0でタイムアップ。横浜が雨中の大激戦をモノにした。また、川崎フロンターレ、ヴァンフォーレ甲府に続いてのラウンド16での敗退は免れ、日本勢の全滅を阻止した。

 次の準々決勝では、川崎を破った山東泰山と相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】マリノス新監督キューウェルはどんなキャラクター? 宮崎キャンプで水沼宏太らに直撃「笑う時はすごい笑う」「あれだけ偉大な選手が…」

【記事】「僕がマリノスを離れたらタイトルを獲り、帰ってきたら...」飯倉大樹が自虐的な発言も、不屈の守護神が踏ん張ったからこそ、横浜の今があるはずだ【コラム】

【PHOTO】まさにスタジアムの華!ピッチに感動と一体感を生み出すトリコロールマーメイズ
【関連記事】
日本代表の森保一監督続投は妥当か? アジア杯ベスト8敗退、豊富な戦力を最大限に活用できる最適任者なのかと言えば...
「アジアトップ。Jリーグを見たことがあるなら…」バンコク・U指揮官がマリノスを警戒! 韓国や中国チーム相手に特訓も
マリノス新監督キューウェルはどんなキャラクター? 宮崎キャンプで水沼宏太らに直撃「笑う時はすごい笑う」「あれだけ偉大な選手が…」
「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ