• トップ
  • ニュース一覧
  • 「バルサにもマンUにも認めてもらえなかった」マルチネッリの才能は、いかにして育まれたのか。体格のハンデを乗り越えたアーセナルの主軸ウインガーのルーツ【ブラジル発】

「バルサにもマンUにも認めてもらえなかった」マルチネッリの才能は、いかにして育まれたのか。体格のハンデを乗り越えたアーセナルの主軸ウインガーのルーツ【ブラジル発】

カテゴリ:ワールド

沢田啓明

2024年02月29日

ロナウドの練習を見て感激し、本気でプロを目指す

アーセナルのいまや不可欠な主力であるマルチネッリ。その才能はいかにして育まれたのか。 (C)Getty Images

画像を見る

 例えばレアル・マドリーのヴィニシウスやロドリゴのように、鳴り物入りでブラジルから渡ってきたわけではない。いくつもの挫折を乗り越え、アーセナル入団を勝ち取ったガブリエウ・マルチネッリ。いまや崩しの切り札として君臨するウインガーの、知られざるルーツを辿る。
 
―――◆―――◆―――
 
 ガブリエウ・マルチネッリは2001年6月18日、サンパウロ近郊の商工業都市グアルーリョスで生まれた。祖父がイタリア南部からの移住者であり、そのためブラジルとイタリアの国籍を持っている。
 
 サッカーの英才教育を施したのは父親のジョアンだった。プロを目指したが志半ばでその道を諦めた父親は、自身の夢を息子に託したのだった。
 
 父親の熱心な指導の甲斐もあり、サンパウロ市内の複数のビッグクラブでトライアウトを受けた結果、10年、9歳で名門コリンチャンスのフットサルチームに入団。マルチネッリのキャリアは、こうしてスタートした。
 
 チーム練習が終わってからも、父親は自宅付近の空き地で息子に特訓を施した。「最初は左足がまったく使えなかったから、左足のキックを徹底的に練習させられた」と振り返るのは、右利きの本人だ。
 
 父親はアカデミーのすべての試合に同行し、「あの場面はこうプレーすべきだった」などと細かく指摘した。「両親のサポートにはとても感謝しているけど、父だけじゃなく時には母からも『あそこはもっと強いシュートを打つべきだったんじゃないの?』なんて説教されて大変だったよ」とマルチネッリは苦笑する。
 
 コリンチャンスの練習場では、大きな刺激も受けた。09年から在籍していた元ブラジル代表のスター、ロナウドのトレーニング姿を目の当たりにして感激したという。「彼のようにヨーロッパのビッグクラブで活躍して、セレソンの一員としてワールドカップでプレーしたいと、そう強く思ったんだ。あれから本気でプロを目指すようになった」と回想する。

【PHOTO】まさにスタジアムの華! ワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!
 12年からはフットサルだけでなくサッカーチームを掛け持ちし、さらに練習に打ち込んだ。小学校のフットサルチームでも活躍していたマルチネッリは、11歳の時にグアルーリョス市の小学校対抗フットサル大会に出場。優勝を果たしている。
 そのチームを率いた指導者の言葉を紹介しよう。
 
「チームで一番小柄だったが、スピードとテクニックがずば抜けていた」
 
「戦術はガブリエウ。ボールを渡しさえすれば、彼が何とかしてくれた」
 
「決勝でも仲間のゴレイロ(キーパー)からパスを受けると、相手のフィールドプレーヤー全員を抜き去り、最後は飛び出してきたゴレイロもかわしてゴール前にパス。それを仲間が押し込んだ。このゴールが、優勝に導く決勝点だった」
 
 監督の称賛は続く。
 
「傑出した才能の持ち主だったが、チームの勝利を何よりも優先するプレーヤーで、エゴイストではまったくなかった。だからチームメイトからも信頼されていた」
 
 U-11、U-13、U-15でプレーしたコリンチャンスでは、フットサルも含めると200ゴール以上をマーク。直接指導していたコーチは、「どのカテゴリーでも攻撃の中心だった」と振り返る。
 
 最初の大きな転機は15年、14歳の時だった。父親の仕事の関係で、一家はサンパウロから北西に約100km離れた小都市イトゥへと引っ越すことになったのだ。コリンチャンスの練習場からは遠く、通うのは不可能で、名門クラブを退団せざるをえなくなる。マルチネッリは数日間泣き続けた。
 
「息子には申し訳なかったが、一家の生活を支えるためには、仕方がなかったんだ。苦渋の決断だった」
 
 と父親は述懐する。
 
 後悔を口にしたのは、当時のコリンチャンス関係者だ。
 
「優れた選手であるのはわかっていたから、サンパウロでの仕事を父親に斡旋して、チームに残す選択肢もあった。しかし、彼はとても小柄で、これほどのプレーヤーになるとは予測できず、退団させてしまった」
 
【関連記事】
「レーダーに現れた」冨安所属のアーセナル、日本人アタッカーの獲得に96億円準備と現地報道!「欧州中のクラブが注目」
「エンドウはプレーできない」12試合連続先発の“鉄人”遠藤航、FA杯でついにメンバー外に。クロップ監督が理由を説明
三笘薫が今季絶望――苦悩する“元バルサの天才”が声を上げた!「選手を守らなければ」
「プレミアで今季最高の新戦力」チェルシーの中盤を圧倒した“傑作”遠藤航への称賛止まず!「クロップ政権でベスト補強かもしれない」
「エンドウは好きじゃない」絶賛相次ぐ遠藤航を元イングランド代表MFがまさかの批判!その理由は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ