• トップ
  • ニュース一覧
  • 「多くの仕事をこなし、影響力が増大」大勝に貢献の遠藤航に地元メディアが“8点”のチーム最高評価!追加点の起点に!「重要な2点目に繋がるボールを奪取」

「多くの仕事をこなし、影響力が増大」大勝に貢献の遠藤航に地元メディアが“8点”のチーム最高評価!追加点の起点に!「重要な2点目に繋がるボールを奪取」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月18日

リバプールはブレントフォードに4-1で快勝

攻守に奮闘を見せた遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 2月17日に開催されたプレミアリーグの第25節で、遠藤航が所属する首位のリバプールが14位のブレントフォードと敵地で対戦。4-1で快勝を飾った。

 35分にダルウィン・ヌニェスの鮮やかなループシュートで先制したリバプールは55分、アンカーで先発した遠藤航がヘッドで落としたところからカウンターを発動。最後はアレクシス・マカリステルがDFをかわしてシュートを放ち、追加点を奪う。
【動画】遠藤が起点に!復帰したサラーの絶妙パスからマカリステルが見事な追加点
 さらに68分、故障明けで途中出場したモハメド・サラーのゴールで加点すると、75分に1点を返されたものの、86分にコディ・ガクポがダメ押し点を奪取。地力の差を見せつけた。
 
 フル出場した遠藤は、巧みなボール回収と的確な繋ぎで勝利に貢献。リバプールの地元メディア『Liverpool Echo』はチーム最高タイ評価の「8点」をつけ、こう称賛している。

「前半の攻撃時のセットプレーでは(手に当たったものの)ハンドボールを逃げ切った。セカンドボールを拾うのに多くの仕事をこなし、リバプールが優位に立つにつれて影響力を増した。重要な2点目に繋がるボールを奪取した」

 首位に立つチームで、日本代表キャプテンが不可欠な存在になっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「エンドウは自分をマラドーナだと思った」遠藤航の“神の手”にお咎めなしで現地騒然!主審には怒りの声「世界で唯一見逃した男」「どうしてハンドでない?」
 
【関連記事】
「エンドウは自分をマラドーナだと思った」遠藤航の“神の手”にお咎めなしで現地騒然!主審には怒りの声「世界で唯一見逃した男」「どうしてハンドでない?」
「終始動いて、守り続けた」「かなり効果的」攻守に奮闘の遠藤航、現地メディアから称賛相次ぐ!「非常に優れた守備を披露」
「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」
「本当に理解できない」久保建英が謝罪した“失点関与”をスペイン大手紙が糾弾「どうして日本人はこんなことになってしまったのか」
「エンドウは良かった。先発にふさわしい」アンカーはマカリステルよりも遠藤航!現地メディアがスタメン継続を提言「起用する価値がある勤勉さ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ