• トップ
  • ニュース一覧
  • 「エンドウは良かった。先発にふさわしい」アンカーはマカリステルよりも遠藤航!現地メディアがスタメン継続を提言「起用する価値がある勤勉さ」

「エンドウは良かった。先発にふさわしい」アンカーはマカリステルよりも遠藤航!現地メディアがスタメン継続を提言「起用する価値がある勤勉さ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月17日

「再び先発出場すべきだ」

復帰初戦でも好プレーを見せた遠藤。(C)Getty Images

画像を見る

 リバプールは遠藤航が12月から大きく飛躍し、アジアカップ出場による離脱から復帰後も、アンカーとして高く評価されている。

 一方で、負傷離脱するまでアンカーのレギュラーを務めたアレクシス・マカリステルは、遠藤が離脱している間に再び存在感を示した。

 当然、遠藤とマカリステルのポジション争いは注目を集めている。遠藤の復帰後最初の試合となったプレミアリーグ前節バーンリー戦では、遠藤がアンカーを務め、マカリステルはインサイドハーフとして先発出場。だが、マカリステルはアンカーのほうが良いとの声も寄せられた。

 ユルゲン・クロップ監督は、17日のブレントフォード戦で、中盤をどのような構成にするのだろうか。

【動画】遠藤航がバーンリー戦で披露した正確無比なロングパス!
 リバプール専門サイト『This Is Anfield』は、「エンドウは先週良かった。ポジションを保つのにふさわしい」と、中盤に関して前節と同じ布陣を予想している。

「それにより、マカリステルは自分が好む8番で続けることができる」

 一方で、『FootballFanCast』は、「先週は先発出場でデュエル9回勝利・タックル4回を記録した。だから、再び先発出場すべきだ」とやはり遠藤先発を進言。ただ、インサイドハーフはカーティス・ジョーンズに加え、マカリステルではなくハービー・エリオットと予想した。

「今季のマカリステルはほとんど外すことができない存在だったが、中盤の底におけるエンドウの勤勉さは起用する価値があるかもしれない。そして先週エリオットが途中出場した際のインパクトを考えれば、スタメンの座にふさわしいのは確かだ」

 クロップはどのような中盤でブレントフォード戦に臨むのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「冨安も遠藤も優等生すぎる」「怒る人はいないの?」海外記者が指摘した“日韓の違い”。「韓国にはクレイジーな選手がいる」【現地発】
 
【関連記事】
遠藤航が追加点の起点に!首位リバプールは故障者相次ぐもブレントフォードに4発大勝!復帰のサラーが途中出場で1G1A
「あいつは凄い。化け物」内田篤人が日本代表の紅白戦で翻弄されたアタッカーを明かす!「初めて尻もちをついた」
「冨安も遠藤も優等生すぎる」「怒る人はいないの?」海外記者が指摘した“日韓の違い”。「韓国にはクレイジーな選手がいる」【現地発】
「本当に理解できない」久保建英が謝罪した“失点関与”をスペイン大手紙が糾弾「どうして日本人はこんなことになってしまったのか」
【森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ