• トップ
  • ニュース一覧
  • 「注目度もすごく変わった」澤穂希、なでしこJの“ターニングポイント”だった20年前の北朝鮮戦を振り返る「絶対に勝たなきゃいけないという思いで…」

「注目度もすごく変わった」澤穂希、なでしこJの“ターニングポイント”だった20年前の北朝鮮戦を振り返る「絶対に勝たなきゃいけないという思いで…」

カテゴリ:女子サッカー

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年02月16日

「チームもどんどん結果を残せるようになっていった」

20年前の北朝鮮戦を振り返った澤氏。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 元日本女子代表の澤穂希氏が2月15日、オンライン取材に対応。20年前の北朝鮮戦を振り返った。

 2004年4月、なでしこジャパンはアテネ五輪・アジア最終予選の準決勝で北朝鮮と対戦。それまでの13年間で一度も勝てていなかった相手に3-0と快勝し、五輪出場を決めた。

 この試合に、半月板損傷という大怪我を押して出場していた澤氏は、当時の思いをこう明かしている。

「あの時はもう行かないとまずいというか。正直、ここで五輪を逃したら、もう日本の女子サッカーで(チャンスが)ないぞというぐらいの気持ちだった。怪我もあったけど、絶対に勝たなきゃいけないという思いで戦った」
【PHOTO】パリ五輪アジア最終予選、北朝鮮との2連戦に挑む日本女子代表招集メンバー22名を一挙紹介!
 そのプレッシャーは、澤氏を精神的にも肉体的にも追い込んでいた。それでもチームメイトの存在や、試合の良い流れが勇気を与えたようだ。

「身体が動くのかなという心配があって、それが本当にストレスだったし、じんましんも出た。でも、みんなを見ると緊張感はあるけど、少し笑顔だったり、やってやるぞっていう顔をしていて。

 試合が始まってワンプレーで流れが変わった時や、先制点が入った時に、自分自身もいけるなって思えた」

 アテネ五輪の本大会は準々決勝で敗退し、メダル獲得とはいかなかったなでしこジャパンだが、その7年後に女子ワールドカップで優勝を果たした。

 キャプテンとして世界一の称号を手にした澤氏は、「北朝鮮戦がターニングポイントだった」と振り返る。

「北朝鮮に勝ってから、女子サッカーに対する注目度もすごく変わった。たくさん取材していただいて、なでしこジャパンというのを多くの方々に知ってもらえる機会が増えて、チームもどんどん結果を残せるようになっていったと思う」

 パリ五輪出場を目ざすなでしこジャパンは、2月24日と28日にアジア最終予選で北朝鮮とホーム&アウェーで対戦する。澤氏は「今までやってきたことのすべてを出してほしい」とエールを送った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「無傷では帰れない」なでしこ杉田妃和、パリ五輪への切符を争う北朝鮮の印象は? 第1戦の開催地未定の現状には...

【記事】「嫌なところでファウルだったり...」なでしこ田中美南が分析する北朝鮮の警戒ポイントは?「こっちも泥臭く戦う」

【PHOTO】北朝鮮との連戦に向け、なでしこジャパンが始動!帯同した11名の選手とスタッフが、笑顔で汗を流す!
 
【関連記事】
「純のためにも必ずパリに行く」大怪我で無念の代表不参加、遠藤純にGK山下杏也加がエール!「『もう席はないよ』くらいの良いサッカーをすれば...」
「この試合に懸ける思いが大事」澤穂希が北朝鮮戦へ挑むなでしこジャパンにエール! 期待する3選手は?「もっと要求していい」
「自分もやらないと、代表に残っていけない」18歳MF谷川萌々子がなでしこJで生き残るために心掛けているのは?「感じたのはヤマさんの…」
「会ってきたんです」なでしこ石川璃音、招集外の猶本光から“作戦”を授かる! 負傷した先輩の思いを引き継ぐ「教えてもらったことを生かせるチャンス」
「嫌なところでファウルだったり...」なでしこ田中美南が分析する北朝鮮の警戒ポイントは?「こっちも泥臭く戦う」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ