• トップ
  • ニュース一覧
  • 「私は素晴らしかったと思う」8強敗退の日本代表、全5試合を取材した海外記者が最も評価した選手は?【現地発】

「私は素晴らしかったと思う」8強敗退の日本代表、全5試合を取材した海外記者が最も評価した選手は?【現地発】

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年02月09日

「日本も韓国もアジアカップで100パーセントの力を出すのは難しい」

優勝を期待されながらベスト8で散った森保ジャパン。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 カタールで開催中のアジアカップは、準決勝までが終了。残すはカタール対ヨルダンの決勝を残すのみとなった。

 下馬評では優勝候補の本命と目されていた日本代表は、ベトナムに4-2、イラクに1-2、インドネシアに3-1の2勝1敗でグループステージを2位通過。ラウンド16でバーレーンを3-1で破ったものの、準々決勝でイランに1-2で敗れ、8強敗退という不本意な結果となった。

 欧州5大リーグで活躍する選手をずらりと揃え、「史上最強」とも評されたスカッドは、しかしコンディションの問題もあり、本領を発揮できない選手が少なくなかった。

【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
 そのなかで、最も良かったプレーヤーは誰か。日本代表の全5試合を現地で取材していた韓国のホン・ジェミン記者は、キャプテンの名前を挙げる。

「一番良かったのは遠藤(航)ですね。私は素晴らしかったと思う。ボール奪取などで奮闘していたと思います。冨安(健洋)も良かった」

 ただ、こう付け加えるのも忘れなかった。

「日本も韓国と同じで、本来のパフォーマンスを発揮できない選手が多かった。日本も韓国もアジアカップで100パーセントの力を出すのは難しくなってきているのが現状だと思います」

 欧州でプレーする選手が多い日本と韓国は、1月開催のアジアカップで、コンディションとモチベーションを維持するのは簡単ではないとの見解を示した。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

【記事】【森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]

【記事】「敗因は自分」「ピッチに立つ資格がない」痛恨PK献上の板倉滉が謝罪。試合終了後は一人で即ロッカールームへ

【記事】アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】
【関連記事】
【森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]
「最終兵器」を披露できずに終戦した森保ジャパン。対戦国が震撼するはずだった“同時起用”は実現しなかった【担当記者コラム】
「日本は本気だったのか?」「全くの予想外」森保Jの8強敗退に現地海外記者も驚き。「アジアで最高のチームなのに、メンタリティはそれほどでもなかった」【現地発】
アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】
「正直、もう選手がどうこう言えるレベルじゃない」堂安律が伊東純也の離脱に見解「意見が全て通るとも思ってなかった」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ