• トップ
  • ニュース一覧
  • アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】

アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年02月04日

「熱量みたいなところを失ってはサッカーは勝てない」

イランに敗れた森保ジャパン。写真:サッカーダイジェスト(現地特派)

画像を見る

「史上最強」「優勝の大本命」と謳われたチームが、まさかのベスト8敗退となった。

 2月3日に開催されたアジアカップの準々決勝で日本代表はイラン代表と対戦。28分に守田英正のゴールで先制したものの、55分に同点弾を献上。後半アディショナルタイムに板倉滉が与えたPKを決められ、1-2で敗れた。

 板倉の不調、それに手を打たなかった采配、ロングボール対策、決定力不足、球際の弱さ、パワー不足、交代策...敗因を挙げれば、枚挙にいとまがない。

 ただ、最大の要因は、やはり気持ちの部分、メンタリティではないか。後半、同点に追いついて勢いに乗るイランに圧倒され、流れを全く食い止められなかった。結果的にPKが決勝点となったが、他にもピンチは何度もあった。

 実際、DFの冨安健洋は試合後に「ピッチ上での振る舞いも含めて、もっともっとやらないといけないですし、戦わないといけない。そこの熱量はちょっと、今日の試合の後半は特に感じることはできなかった。そこは僕も含めてですけど」と発言した。

 このコメントについて、キャプテンの遠藤航も「(熱量不足を)感じますね。1点入った後の相手の勢いだったり、雰囲気と言うのは、アウェー感はもちろんあったし。それを跳ね返すだけの力と言うのは、サッカーにおいては大事な部分ではあるので。もちろん、戦術どうこうはありますけど。基本的な部分。熱量みたいなところを失ってはサッカーは勝てない。改めてサッカーの難しさは感じました」と話している。

【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
 今大会に懸ける思い、眼前のこの一戦に懸ける思いが、やはり不足していたのではないか。ワールドカップでは号泣した選手たちが、敗戦後に涙を見せなかった。かたや、イランのエースであるセルダル・アズムンは男泣きをした。ベスト4に進んでいる韓国代表の主将ソン・フンミンもラウンド16に勝っただけで涙を見せた。プレミアリーグの得点王にもなった男がだ。

 なにも泣く、泣かないだけがモチベーションを計る物差しではないとはいえ、ワールドカップと同じそれがあったかと言えば、そうではないだろう。

 一方で、イランやイラクは日本に勝っただけで優勝したかのようなお祭り騒ぎだった。それだけ、“この一戦”に懸けていたのだ。

 タレント力だけで勝てるほど、アジアカップは甘くなかった。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

【記事】敗因は自分」「ピッチに立つ資格がない」痛恨PK献上の板倉滉が謝罪。試合終了後は一人で即ロッカールームへ

【記事】「あそこまで悪くなるとは」「攻撃陣は特に反省」久保建英が語るイラン戦の“敗因”「前半は負ける気がしなかった」【現地発】

【記事】「韓国と比べれば違いは歴然!」ベスト8で敗退した森保ジャパンの“弱点”を中国メディアが大胆指摘!「あれだけ怠けていたら負ける」【アジア杯】
 
【関連記事】
【日本1-2イラン|採点&寸評】後半は何もできずにあえなく敗戦。全選手が当然の及第点以下。痛恨PK献上の板倉滉と共に4点台にしたのは…
「敗因は自分」「ピッチに立つ資格がない」痛恨PK献上の板倉滉が謝罪。試合終了後は一人で即ロッカールームへ【現地発】
「あまり言いたくないんですけど...」冨安健洋はイラン戦敗北をどう受け止める? チームの“熱量”にも言及「僕も含めて後半は特に感じられなかった」【アジア杯】
【セルジオ越後】イランに後半は手も足も出ず完敗。ドイツやスペイン相手の勝利は消えたようなもの。やり直すために実力を認めるしかないよ【アジア杯】
なぜ乱調気味の板倉を交代させなかったのか。前田の交代も裏目に。イラン戦での森保監督の采配は批判されて当然だ【コラム】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ