• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本がアジア最強なのは議論の余地がない」海外記者も驚いた森保Jの8強敗退「なぜイラン戦でそれを証明できなかったのか...」【現地発】

「日本がアジア最強なのは議論の余地がない」海外記者も驚いた森保Jの8強敗退「なぜイラン戦でそれを証明できなかったのか...」【現地発】

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年02月09日

「日本を超えない限り、アジアトップにはなれない」

イランに敗れ、膝をついて茫然とする三笘薫。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 3大会ぶり5度目の戴冠を目ざしてアジアカップに挑んだ日本代表は、準々決勝でイラン代表に1-2で敗北。「史上最強」ともてはやされたチームは、まさかのベスト8敗退となった。

 他国のメディアからも「優勝候補の本命」と見られていた森保ジャパンの早期敗退を、現地で取材する海外記者はどう捉えたのか。

 同じくベスト8で敗退したウズベキスタンのベクテミロフ・アブドゥルボイスト記者は「議論の余地はなく、日本はアジアで最強のチーム」と話す。

【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
「なのに、なぜ彼らがイラン戦でそれを証明できなかったのか分からない。後半はイランの方が明らかに良いプレーをし、日本は負けてしまった」

 それでも、同記者は「繰り返しになるけど、いまの日本はアジア最高のチームだ」と強調。「つまり日本を超えない限り、アジアトップにはなれない」と見解を示した。

 豊富な戦力を擁していても、このタフな大会を勝ち抜くのは難しい。改めてそれを思い知らされる結果となった。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】【森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]

【記事】「敗因は自分」「ピッチに立つ資格がない」痛恨PK献上の板倉滉が謝罪。試合終了後は一人で即ロッカールームへ

【記事】アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】
【関連記事】
「最終兵器」を披露できずに終戦した森保ジャパン。対戦国が震撼するはずだった“同時起用”は実現しなかった【担当記者コラム】
【森保ジャパン26選手の通信簿】まさかのベスト8敗退。A評価は2人にしか与えられない。“最低のD”だった3人は?[現地発]
「私は素晴らしかったと思う」8強敗退の日本代表、全5試合を取材した海外記者が最も評価した選手は?【現地発】
「日本は本気だったのか?」「全くの予想外」森保Jの8強敗退に現地海外記者も驚き。「アジアで最高のチームなのに、メンタリティはそれほどでもなかった」【現地発】
アズムンの涙を見たか。“史上最強”と謳われた日本代表に足りなかったメンタリティ。タレント力で勝てるほどアジア杯は甘くなかった【現地発コラム】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ