• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クリンスマン監督は戦術が何もなかった」なぜ優勝候補の韓国は格下ヨルダンに完敗したのか。韓メディア記者に直撃「パスミスが決定機だった」【現地発】

「クリンスマン監督は戦術が何もなかった」なぜ優勝候補の韓国は格下ヨルダンに完敗したのか。韓メディア記者に直撃「パスミスが決定機だった」【現地発】

カテゴリ:国際大会

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年02月07日

「とても疲弊していた」

韓国は頼みのソン・フンミンも不発に終わった。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 2月6日に開催されたアジアカップの準決勝で、FIFAランキング23位の韓国代表は同87位のヨルダン代表と対戦。0-2でまさかの完敗を喫し、2大会ぶりの決勝進出を逃した。

 前半から相手の勢いにのまれていた韓国は、53分にMFパク・ヨンウのバックパスを奪われて先制点を献上すると、66分にもムサ・アル・ターマリにドリブル突破を許して被弾。キャプテンのソン・フンミンを中心とした自慢の攻撃陣も、枠内シュートゼロに抑え込まれた。

 なぜ優勝候補の一角に挙げられていたチームが格下に完敗を喫したのか。試合後、韓国メディア『SPOTV NEWS』のパク・ダイソン記者に敗因を訊くと、「全体的に難しいゲームになった。攻守において良くなかった」と切り出し、こう嘆いた。

「ヨルダンのカウンターが良いのはグループステージで対戦(2-2)して分かっていたのに、対応できなかった。(出場停止だったCBの)キム・ミンジェの不在もとても大きかった。ヨルダンはプレスも良く、プレッシャーに対処できなかった。意図的に6番(ファン・インボム)にプレスを掛けてけた。パク・ヨンウのパスミスも決定機だった」
【動画】韓国がまさかのパスミスから痛恨の失点 
 同記者は「サウジアラビア戦、オーストラリア戦と延長戦が続き、とても疲弊していた。ソニー(ソン・フンミン)も非常に疲れていた」と続け、指揮官の采配を批判した。

「(ユルゲン・)クリンスマン監督の戦術は酷かった。というより戦術が何もないのが明らかになった」

 サウジ戦、豪州戦と土壇場で追いつく粘りを見せてきたが、延長戦を2試合戦った代償は小さくなかった。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

【記事】「なぜ日本に1-6で大敗したチームが決勝に進めたのか」韓国を撃破したヨルダン戦士たちの回答は?「日本は強かった。だけど...」【現地発】
 
【関連記事】
「なぜ日本に1-6で大敗したチームが決勝に進めたのか」韓国を撃破したヨルダン戦士たちの回答は?「日本は強かった。だけど...」【現地発】
「ヨルダンに負ける」「穴は5番」韓国熟練記者の“予言”が次々に的中。ミス連発で優勝候補がまさかの敗退【現地発】
「辞任するつもりか?」4強敗退、韓国クリンスマン監督が進退に言及「たくさんの仕事が待っている。それ以外は何も考えていない」【アジア杯】
「泳いで帰ってこい」韓国が準決勝でヨルダンに惨敗。母国ファンの怒りの矛先は指揮官に「クリンスマンOUT」「準備した戦術はどこに?」【アジア杯】
「ミス、ミス、ミスの大惨事だ!」ヨルダンに0-2完敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批評!「クリンスマン映画は最悪の結末に」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ