• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ヨルダンに負ける」「穴は5番」韓国熟練記者の“予言”が次々に的中。ミス連発で優勝候補がまさかの敗退【現地発】

「ヨルダンに負ける」「穴は5番」韓国熟練記者の“予言”が次々に的中。ミス連発で優勝候補がまさかの敗退【現地発】

カテゴリ:国際大会

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年02月07日

「点はなかなか取れないと思う」

試合後に顔を覆ったパク・ヨンウ(5番)。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 熟練記者の慧眼に恐れ入った。

 現地2月6日に開催されたアジアカップの準決勝で、優勝候補の韓国代表はヨルダン代表と対戦。0-2で敗れ、64年ぶりの戴冠の夢はあえなく潰えた。

 立ち上がりから相手の勢いに押された韓国は、53分にMFパク・ヨンウのバックパスのミスから先制点を奪われると、66分にも敵の10番ムサ・アル・ターマリにドリブルで独走を許して被弾。まさかの2点差をつかられ、ラウンド16のサウジアラビア戦、準々決勝のオーストラリア戦で見せた驚異的な粘り強さも発揮できなかった。
【動画】韓国、パスミスから痛恨の失点
 サッカー専門誌『Four Four Two』で編集長も務めた経験もあるホン・ジェミン記者は土壇場で追いついて、PK戦と延長戦で勝利したサウジアラビア戦とオーストラリア戦の後も、「めちゃくちゃだった。チームプレーがない」と内容の悪さを指摘。準々決勝の後には、「ヨルダンに負けるかもしれない。点はなかなか取れないと思う」と“予言”していた。
 ヨルダン戦のキックオフ数時間前に会った時も、「今日は負ける気がする」とまさかの発言。その通りになってしまった。

 同記者は、今大会中ずっと「韓国の穴は5番(守備的MF)」といい続けていた。奇しくもこの試合では、アンカーに入ったパク・ヨンウが先制点に繋がる痛恨のミスを犯し、前線の厚くするためにその直後に交代。一列下がったファン・インボムが今度は2点目の際にボールロストをしたうえ、転倒して突破を許すという失態を犯した。

 それ以外にも韓国はビルドアップや最後の30メートルでのミスが目立ち、競り合いでも劣勢に回った。

 試合後、筆者の顔を見たホン・ジェミン記者は苦笑いをしながらこう言った。

「言った通りになったでしょ」

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

【記事】「ミス、ミス、ミスで大惨事!」ヨルダンに0-2完敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批評!「クリンスマン映画は最悪の結末に」【アジア杯】
 
【関連記事】
「なぜ日本に1-6で大敗したチームが決勝に進めたのか」韓国を撃破したヨルダン戦士たちの回答は?「日本は強かった。だけど...」【現地発】
韓国Xで「パスミス」がトレンド入り! ヨルダン戦、最初の失点もバックパスを奪われ...「なんでこんなに多いの?」「練習してないのかと思うくらい」【アジア杯】
「ミス、ミス、ミスの大惨事だ!」ヨルダンに0-2完敗の韓国代表を母国メディアが辛辣批評!「クリンスマン映画は最悪の結末に」【アジア杯】
これが日本に1-6で惨敗したチームなのか。韓国を圧倒して決勝に進出したヨルダンの計り知れないポテンシャル【現地発コラム】
「泳いで帰ってこい」韓国が準決勝でヨルダンに惨敗。母国ファンの怒りの矛先は指揮官に「クリンスマンOUT」「準備した戦術はどこに?」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ