• トップ
  • ニュース一覧
  • 【日本1-2イラン|採点&寸評】後半は何もできずにあえなく敗戦。全選手が当然の及第点以下。痛恨PK献上の板倉滉と共に4点台にしたのは…

【日本1-2イラン|採点&寸評】後半は何もできずにあえなく敗戦。全選手が当然の及第点以下。痛恨PK献上の板倉滉と共に4点台にしたのは…

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年02月04日

後半はまるで別のチームに様変わり

【警告】日本=板倉(24分)、上田(48分) イラン=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】モヘビ(イラン)

画像を見る

[アジアカップ 準々決勝]日本 1-2 イラン/2月3日/エデュケーション・シティ・スタジアム

 日本代表は現地時間2月3日、カタールで開催されているアジアカップの準々決勝でイラン代表と対戦した。
【PHOTO】日本代表のイラン戦出場15選手&監督の採点・寸評。後半は何もできずに敗戦。及第点は2人のみの低評価
 日本は28分、前線で縦パスを収めた上田綺世のポストプレーから、ボールをもらった守田英正が力強いドリブル突破でボックス内に進入。倒れ込みながらも右足でネットを揺らして先制点を挙げる。

 しかし後半は押し込まれる時間が続くと、55分に速攻からディフェンスラインの背後を取ったモハメド・モヘビに流し込まれ、同点弾を奪われる。さらに60分には、ロングボールに抜け出したサルダル・アズムンにネットを揺らされたが、これはオフサイドの判定となった。

 そして90+3分、守備陣の連係ミスから、ペナルティエリア内で板倉滉が相手を倒してしまい、PKを献上。これをアリレザ・ジャハンバフシュに決められて、逆転を許してしまい、1-2で敗戦。ベスト8で敗退となった。
 
▼日本代表のチーム採点「5」

 アジア内のFIFAランクが17位で1位の日本が、21位で2位の難敵イランに力負けした。

 3-1で快勝したラウンド16のバーレーン代表戦からスタメン3人を変更。その試合で負傷した旗手怜央に代わって守田、左SBには伊藤洋輝、左SHには前田大然を起用した。

 28分に守田のゴールで貴重な先制点を奪ったにもかかわらず、後半はまるで別のチームに様変わり。55分に追いつかれると、その後もイランの勢いに押され、防戦一方となった。

 交代策も実らず、全選手が及第点(6点)以下の低評価。最低点は、痛恨のPK献上以外にもパフォーマンスが悪かった板倉の4点。その穴を放置し、有効な対策が打てなかった森保一監督も4.5点とした。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【厳選ショット】終了間際に痛恨の失点…。難敵に逆転負けを喫し優勝の夢潰える|アジアカップ準々決勝 日本1-2イラン

【記事】なぜ乱調気味の板倉を交代させなかったのか。前田の交代も裏目に。イラン戦での森保監督の采配は批判されて当然だ【コラム】

【記事】「韓国と比べれば違いは歴然!」ベスト8で敗退した森保ジャパンの“弱点”を中国メディアが大胆指摘!「あれだけ怠けていたら負ける」【アジア杯】
 
【関連記事】
「敗因は自分」「ピッチに立つ資格がない」痛恨PK献上の板倉滉が謝罪。試合終了後は一人で即ロッカールームへ【現地発】
「あまり言いたくないんですけど...」冨安健洋はイラン戦敗北をどう受け止める? チームの“熱量”にも言及「僕も含めて後半は特に感じられなかった」【アジア杯】
なぜ乱調気味の板倉を交代させなかったのか。前田の交代も裏目に。イラン戦での森保監督の采配は批判されて当然だ【コラム】
「韓国と比べれば違いは歴然!」ベスト8で敗退した森保ジャパンの“弱点”を中国メディアが大胆指摘!「あれだけ怠けていたら負ける」【アジア杯】
「衝撃! 日本が沈没した!」イランに逆転で敗れ去った森保ジャパンに韓国メディアも驚愕!「最後の最後で守備がパニックを…」【アジア杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ