【なでしこ】準備不足を悔やむも、気持ちを奮い立たせる鮫島彩。「今はまだ最悪を考えるべきではない」

カテゴリ:日本代表

小田智史(サッカーダイジェスト)

2016年03月05日

「練習してきたクロスからもやられている。準備不足だったということ」

オーストラリア戦以来の先発出場を果たした鮫島だったが、中国のサイド攻撃に守備で消耗させられてしまった。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 中国戦の敗戦から一夜明けた3月5日、日本女子代表は堺市内で調整を行なった。左SBとして先発出場した鮫島彩は、58分に対峙したグー・ヤーシャへのプレッシャーが弱くなったところを狙われ、豪快なシュートで手痛い追加点を献上。他国のレベルアップを認めつつも、「自分たちの意識、準備を問題視する必要がある」と、敗戦の原因はあくまで自分たちにあると語った。

【女子リオ五輪予選 PHOTOハイライト】日本 1-2 中国

「自分たちの対策を採る“範囲”が狭かったと思います。紅白戦だけで合宿を積んできたので、(相手が)国内の選手だけだとペナ(ペナルティエリア)外から打ってくるシチュエーションはまずないし、シュートレンジが課題に出てくることが少なかった。もちろん、練習後には毎回ビデオを繰り返し見て、いろんな局面の話し合いは徹底してやって来ましたけど、『たら』『れば』を考える範囲がすごく狭かったのかなと」
 
 日本が紅白戦を中心に準備をしてきたのに対し、他国は強化試合を多く組んでいたことに水を向けられると、「強化試合に関しては私たちがコントロールできる部分ではない」とコメント。逆に、与えられた環境下でもっと自分たちができることはあったと鮫島は感じている。
 
「今までこれだけ世界で戦ってきて、いろんな戦い方、シュートレンジ、スピードを持った選手を見てきました。考える範囲を、自分たちで広げておかないといけなかった」
 
 これまでのなでしこジャパンは、守備をベースに接戦をモノにし、世界トップレベルの座に上り詰めた。しかし、「攻撃メインの練習が多かった」(鮫島)という今大会は、3試合を終えてクリーンシートはゼロ。崩壊とは言わないまでも、平均2失点と相手に付け入る隙を与えて、自分たちでゲームプランを狂わせてしまっている。
 
「(現状に陥った)原因はひとつではなく、いろんな要素があると思います。そのなかで、今まではすべての試合に守備から入っていました。『自分たちは一人では守れない』というのが大前提にあって、相手にボールを持たせながら守備でリズムを作る。どうにか前半を0-0で守り切って、後半相手の運動量が落ちた時に自分たちのリズムが出てくる。
 
 そういう戦いを同じメンバーで長くやってきて、世界大会も経験して、勝ちも積み重ねてきたなか、今回はボールを持っている前提の準備をすることが多かった。でも、結果を見てみたら守備が全然機能していないわけで……。もちろんクロス対応はとことん練習してきましたけど、そのクロスからでさえも、やられて失点しているので、結局穴があった、準備不足だったということだと思います」

中国戦の58分、鮫島(5番)はボールホルダーへのプレッシャーが甘くなり、2点目を献上。「国内ではペナルティエリア外から打ってくることはまずない」と準備不足を悔やんだ。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

【関連記事】
【なでしこ】キャプテン宮間を襲う重責と苦悩。彼女の“リュック”を一緒に背負える人間がいないと…
【サッカーダイジェストの視点】“抜け殻”だったなでしこジャパン。中国戦は必然の敗戦と言わざるを得ない
【なでしこ】佐々木監督、試合後のサポーターに切なる訴え「女子サッカーの未来が消えたわけではない」
【なでしこ】澤も認める“女メッシ”こと横山久美。「チームのために走って、ゴールを決めたい」
【なでしこ】澤穂希さんがなでしこに“愛の檄”。「気持ちが足りない。死に物狂いで戦って、絶対リオに行ってほしい」
【なでしこ】貫録のPKストップも“悲運のGK”に転落。福元が悔やむ終了間際のワンプレー「パンチングでも良かった……」
【なでしこ】絶対必勝の戦いへ、髙瀬が静かに闘志を燃やす。「点を取らないといけない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ