• トップ
  • ニュース一覧
  • セルティック放出候補に日本人2選手。地元メディアが報道「退団が運命」「インパクトを残すか疑わしい」

セルティック放出候補に日本人2選手。地元メディアが報道「退団が運命」「インパクトを残すか疑わしい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月09日

ベンチ入りしたのが1試合

放出候補に挙げられた小林(左端)。写真:滝川敏之

画像を見る

 セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督は、以前から冬の移籍市場で人員削減が必要と話している。その候補には、日本人選手も含まれるようだ。

 専門サイト『67 HAIL HAIL』は12月8日、1月のマーケットで放出候補となるセルティックの9選手をピックアップした。小林友希と井手口陽介が選ばれている。

 昨季途中に加入した小林だが、ロジャースが就任した今季は出場なし。開幕から4か月が経った中で、ベンチ入りしたのが1試合という厳しい状況だ。

 67 HAIL HAILは「ロジャースが復帰してから一度も出場しておらず、コバヤシは退団が運命づけられているようだ」と報じた。

「現行契約は2028年までのため、可能性が高いのはレンタル移籍。だが、本人はサッカーをする機会を必要としており、それはセルティックで手に入れられないだろう」

【動画】華麗なワンツーから奪った古橋のCL2戦連発弾!
 一方、2021-22シーズン途中に加入した井手口は、デビュー直後から度重なるケガに悩まされ、昨季途中に日本に帰国。レンタル先のアビスパ福岡でも当初、ケガで長期離脱を余儀なくされたが、復帰後はレギュラーに定着。クラブ初のタイトルとなったルヴァンカップ優勝に貢献している。

 完全移籍の交渉も報じられるなか、67 HAIL HAILは「日本で素晴らしいシーズンを過ごしたかもしれないが、グラスゴーに戻ってインパクトを残すかは疑わしい」と伝えた。

「日本からの報道では、レンタル先がセルティックと完全移籍を交渉している。現時点ではそれが最も可能性の高いシナリオだ」

 Jリーグ初優勝を果たしたヴィッセル神戸も井手口への関心が報じられており、争奪戦の行方が注目されている。いずれにしても、井手口の未来はスコットランドにはないかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
​​
「2発で爆発」「フルハシはますます沈黙」セルティックの韓国代表FWが2ゴールで母国メディアが意気揚々! “ライバル”古橋亨梧の先発落ちに「固まっていた定位置争いに亀裂」
 
【関連記事】
「オの方がキョウゴより容赦ない」エース古橋亨梧、韓国代表FWの活躍で“先発外し”を求めるまさかの声「スターだが、今の彼は必要とされるレベルにない」
「モリヤスは彼を選ばないかも」“ペースダウン”の古橋亨梧はアジアカップで招集外? 英メディアが見解「セルティックは心配する必要がないかもしれない」
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」
日本代表、タイとの元日決戦のスタメンはどうなる? ほぼベストと予想。注目の2列目は“フランス勢トリオ”か
「ワーストだった」CL敗退のセルティック、エースの古橋亨梧がスケープゴートに?「監督にとって真の“悪”となった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ