• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ワーストだった」CL敗退のセルティック、エースの古橋亨梧がスケープゴートに?「監督にとって真の“悪”となった」

「ワーストだった」CL敗退のセルティック、エースの古橋亨梧がスケープゴートに?「監督にとって真の“悪”となった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月30日

「重要な局面でクオリティを欠いた」

ラツィオ戦で決定機を決められなかった古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 チャンスを決められずにチームが負ければ、エースは批判を浴びせられる。

 セルティックは11月28日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第5節で、ラツィオに0-2で敗れた。あと1試合を残してグループ最下位が確定し、欧州の舞台から姿を消すことが決まっている。

 昨季に続いて1勝もあげることができないまま、再び敗退が決まったとあり、ブレンダン・ロジャーズ監督のチームには厳しい声が寄せられた。

 そのひとつが、フル出場したが無得点に終わった古橋亨梧に対する批判だ。

 ラツィオは途中出場したエースで主将のチーロ・インモービレが、投入から25分と経たぬうちに2得点をあげ、チームを勝利に導いた。一方、古橋は前後半にチャンスがあったものの、シュートを決めるに至っていない。

【動画】華麗なワンツーから奪った古橋のCL2戦連発弾!
『FootballFanCast』は29日、インモービレに先制点を許したキャメロン・カーター=ヴィッカーズを批判したうえで、「ロジャーズにとって真の“悪”となったのが、この夜ワーストだったキョウゴだ」と報じている。

「インパクトを残すために決めなければいけなかったチャンスを生かせず、そういった重要な場面以外でも十分なことができなかった。序盤にチャンスを得たが、弱いシュートは守護神の両腕に収まっている。後半序盤にも似たようにボックス内でチャンスを得たが、シュートはファーポストの横へとそれた」

「セルティックが最もクオリティを必要としていたときにそれをもたらすことができなかった。セルティックはリードを奪えず、ラツィオ勝利の扉を開けることにつながった」

 さらに、同メディアは「フィジカルのなさがデュエルに勝てなかったこと(1/1)に表れている。97分の出場で唯一仕掛けたドリブルも成功しなかった」と指摘。「カーター=ヴィッカーズより悪かった」と続けている。

「重要な局面でクオリティを欠き、カーター=ヴィッカーズが見事なパフォーマンスだった最初の80分間での堅実な舞台を生かすことができなかった」

 古橋は今季、CLで初得点を含む2ゴールをマークし、公式戦20試合で8得点をあげている。だが、公式戦ここ7試合で1得点とペースダウンしており、雑音も聞こえ始めた。

 監督交代による戦術の変更や、前田大然と旗手怜央をはじめとする主力の負傷といった逆風の中で、古橋は再びゴールを量産できるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
「フィジカルも真の信念も欠如していた」1分け4敗でCL敗退のセルティックを伝説OBが非難!「5試合で勝点1は十分ではない」
「周囲のサポートが少ない時にありがちだが…」チームはCL敗退も、フル出場の古橋亨梧に現地メディアは及第点。「多くの動きは問題を引き起こした」
「彼は本当に素晴らしかった」鮮烈2アシストの冨安健洋をアルテタ監督が絶賛!なぜ前半のみで交代させたのか?
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」
「スコットランドのラウタロだ」古橋亨梧を敵チーム関係者が絶賛!「技術があり、非常に厄介」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ