• トップ
  • ニュース一覧
  • 「2発で爆発」「フルハシはますます沈黙」セルティックの韓国代表FWが2ゴールで母国メディアが意気揚々! “ライバル”古橋亨梧の先発落ちに「固まっていた定位置争いに亀裂」

「2発で爆発」「フルハシはますます沈黙」セルティックの韓国代表FWが2ゴールで母国メディアが意気揚々! “ライバル”古橋亨梧の先発落ちに「固まっていた定位置争いに亀裂」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月07日

「得点王の日本人アタッカーを抜けるか」

CFの定位置を争うオ・ヒョンギュ(左)と古橋。(C)Getty Images

画像を見る

 母国は沸いているようだ。

 現地12月6日に開催されたスコットランドリーグの第16節で、日本人5選手を擁するセルティックはホームでハイバーニアンと対戦。4-1で快勝を収めた。

 この試合でエースの古橋亨梧に替わってCFで先発した韓国代表FWオ・ヒョンギュは、5分に先制点をあげると、55分にチームの4点目を奪取。63分に古橋と交代するまで、敵の脅威となり続けた。

 韓国メディア『OSEN』は「2発で爆発。オ・ヒョンギュ、得点王の日本人アタッカーを抜けるか」と見出しを打った記事を掲載。次のように伝えている。

【動画】華麗なワンツーから奪った古橋のCL2戦連発弾!
「フルハシの最近のパフォーマンスを考慮したロジャーズ監督の決断だった。フルハシは昨シーズン、アンジェ・ポステコグルー監督の下で得点王まで取ったが、ますます沈黙する日が増えている。最近公式戦8試合でたった1ゴールに過ぎなかった。一方、オ・ヒョンギュは太ももの負傷から復帰した後、徐々に影響力を上げていった」

 同メディアは「オ・ヒョンギュは自分に来たチャンスを逃さず、掴んだ。今は『古橋スタメン、オ・ヒョンギュはベンチ』で固まっていた最前線の定位置争いにも亀裂を入れられる見通しだ」と続けている。

 不動のエースだった古橋にも、うかうかしていられない状況になってきた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する麗しき「美女サポーター」たちを一挙紹介!
 
【関連記事】
「モリヤスは彼を選ばないかも」“ペースダウン”の古橋亨梧はアジアカップで招集外? 英メディアが見解「セルティックは心配する必要がないかもしれない」
「ワーストだった」CL敗退のセルティック、エースの古橋亨梧がスケープゴートに?「監督にとって真の“悪”となった」
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」
“天才”小野伸二が「かなわない」と衝撃を受けた選手は? 琉球時代の後輩にも言及「こんなに人をワクワクさせる選手がいたんだな」
「ワーストだった」CL敗退のセルティック、エースの古橋亨梧がスケープゴートに?「監督にとって真の“悪”となった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ