• トップ
  • ニュース一覧
  • 「彼の帰還は遠のいた」久保建英、“意外な選手”の活躍がマドリー復帰の弊害か。地元メディア「優先事項とは考えていない」

「彼の帰還は遠のいた」久保建英、“意外な選手”の活躍がマドリー復帰の弊害か。地元メディア「優先事項とは考えていない」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月07日

「決定はシーズンの終わりに下される」

現地でも去就が注目されている久保。(C)Getty Images

画像を見る

 昨シーズンに続いて結果を残しているレアル・ソシエダの久保建英には、2019年夏から昨夏までの3年間契約を結んでいたレアル・マドリーの再獲得が取り沙汰されている。

 そんななか、レアル・マドリーの専門メディア『BERNABEU DIGITAL』は「ここ数か月、クボがシーズン序盤にレアル ・ソシエダの盾を守る最高のパフォーマンスを見せたのを受けて、レアル・マドリーに復帰する可能性について多くのことが言われてきた」と綴ったうえで、「彼の帰還は遠のいた」と主張している。

「レアル・マドリーはタケ・クボの復帰を優先事項とは考えていない。当然のことながら、彼はフォローされている選手であり、その決定はシーズンの終わりに下される。しかし現在のサンティアゴ・ベルナベウでは、彼らは行動を起こさないほうにある」

【動画】「しびれたなー」「普通にワールドクラス」と驚嘆の声!久保建英の“鬼キープ”
 記事はその理由として、「第一に、クボのEU圏外選手であること。2つ目は、ヴィニシウスの負傷後の出場時間を活かしているブラヒム・ディアスの爆発だ」と指摘。また、獲得して高値で売却するという選択肢は考えていないという。

 シーズン序盤はほとんど戦力になっていたブラヒムの活躍が、久保の去就に影響を与える可能性があるようだ。いずれにしても、結論が出されるのはシーズンが終わってからになるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ソシエダのメンバーから注意された」久保建英、同僚に“やめろ”と指摘されたオサスナ戦後の行動とは? 現地メディアは「奇妙なシーン」
 
【関連記事】
「ソシエダのメンバーから注意された」久保建英、同僚に“やめろ”と指摘されたオサスナ戦後の行動とは? 現地メディアは「奇妙なシーン」
「魔法を失った」久保建英への批判にソシエダ番記者が反論!「間違っている」「ガタガタ騒ぐのは早すぎる」【現地発】
久保建英が23年の“市場価値上昇額”で世界14位!それを上回る64億円増の日本人選手は?
「クボ君は気を引き締め直さないと」元日本代表が苦言を呈した久保建英のワンプレー「ちょっといただけない」
なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ