• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ソシエダのメンバーから注意された」久保建英、同僚に“やめろ”と指摘されたオサスナ戦後の行動とは? 現地メディアは「奇妙なシーン」

「ソシエダのメンバーから注意された」久保建英、同僚に“やめろ”と指摘されたオサスナ戦後の行動とは? 現地メディアは「奇妙なシーン」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年12月06日

「ルベンのシャツを着たクボの物語」

久保がユニホームを交換したのがルベン・ガルシア(左下)だ。(C)Getty Images

画像を見る

 14番同士のユニホーム交換が話題を読んでいる。

 久保建英が所属するレアル・ソシエダは現地12月2日に開催されたラ・リーガの第15節で、オサスナと敵地で対戦。1-1のドローに終わった。

 4-3-3の右ウイングで先発した久保はフル出場。61分に左足の強烈なシュートを放つなど、何度かチャンスを作り出したものの、チームに勝点3をもたらすことはできなかった。

 反響を呼んでいるのが、試合後の行動だ。オサスナのMFルベン・ガルシアとユニホームを交換した日本代表MFは、自身と同じ14番のシャツをそのまま着用したのだ。
 
 オサスナの地元メディア『DIARIO DE NAVARRA』は「ルベンのシャツを着たクボの物語」と題した記事で、こう伝えている。

「オサスナ対レアル・ソシエダの試合後、奇妙なシーンが見られた。クボとルベン・ガルシアはユニホームを交換し、日本人はそれを自然に着用したが、その背番号は彼と同じ14番だった。通常、ライバルチームのユニホームを着る習慣はない。手に持ったり、裏返しにしたりする」
【画像】「メンバーに注意された」と報道。オサスナのユニホームを着用する久保
 記事は「実際、クボはファンに挨拶しようと(アウェースタンドに)近づいた際、ラ・レアルのメンバーから注意された。彼はそれを脱いだ」と続けている。

 いかなる場合でも、敵チームのシャツを着るべきではないという、習わしがあるようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

久保建英にアジアカップ欠場の可能性。ソシエダが「要請を検討」とスペイン大手紙が報道「簡単ではない」
 
【関連記事】
「クボ君は気を引き締め直さないと」元日本代表が苦言を呈した久保建英のワンプレー「ちょっといただけない」
久保建英にアジアカップ欠場の可能性。ソシエダが「要請を検討」とスペイン大手紙が報道「簡単ではない」
「魔法を失った」久保建英への批判にソシエダ番記者が反論!「間違っている」「ガタガタ騒ぐのは早すぎる」【現地発】
「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」
「親父が自己破産して」「古びたアパートに」内田篤人、元日本代表DFの壮絶な過去に驚愕!「すげぇ。映画化だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ