• トップ
  • ニュース一覧
  • 久保建英の古巣復帰は実現するのか。本人の意向は? マドリー番記者に訊く!「タケは苦い体験を忘れてはいない」【現地発】

久保建英の古巣復帰は実現するのか。本人の意向は? マドリー番記者に訊く!「タケは苦い体験を忘れてはいない」【現地発】

カテゴリ:海外日本人

セルヒオ・サントス

2023年11月18日

プレミアリーグのビッグクラブにとってはリーズナブル

マドリー復帰が注目されている久保。(C)Getty Images

画像を見る

 タケ・クボ(久保建英)は今、欧州で最も旬な選手の1人だ。ラ・リーガとチャンピオンズリーグにおけるレアル・ソシエダの快進撃と比例して、チームを牽引する若手への注目が高まっているが、タケはその代表格だ。6000万ユーロに設定されている契約解除金は障壁になるどころか、プレミアリーグのビッグクラブにとってはリーズナブルな価格として位置づけられている。

 焦点はやはりソシエダが売却した場合、その移籍金の50%を手にできるレアル・マドリーの動向だ。

 そんな中、本人の意向はというと、サン・セバスティアンでの静かな生活にとても満足しており、ファンやチームメイトからとても愛されていると感じている。ただその一方で、自分の一存では将来を決めることができないことも知っている。
【画像】久保がなんとスタメン!現地メディアが予想したマドリーの来季布陣
 タケはそんな状況ではあれこれ心配しても意味がないという結論に達し、現在は自分のできること、つまりプレーに集中している。もちろんマドリー復帰を目指す気持ちは常に持っているが、どんな待遇でもいいわけではない。

 タケがその際に判断材料にしているのが、不動の主力だったミラン時代から一転して、マドリーではバックアッパーに甘んじているブラヒム・ディアスの現状だ。タケは主役になることができなかったビジャレアルとヘタフェ時代の苦い体験を忘れてはいない。成長過程の真っ只中にあるキャリアのこの時期に同じ過ちを犯す考えはない。タケが出場時間の確約を希望している所以でもある。

 もちろんマドリーでスタメンを保証される選手などいないことは承知しており、それを復帰の条件として要求するつもりはない。ポジションがかぶるヴィニシウス・ジュニオールとロドリゴが契約を延長したばかりで、定位置争いはし烈を極める。

 マドリーが呼び戻しを希望した場合、タケが求めるのはチームの構想と起用法に関してフランクには話し合える場だ。その際に、クラブ側が示す方針に基づいて決断する考えで、裏を返せば、現在ブラヒムが担っているようなバックアッパー要員としてなら復帰することを望んではいない。
 
【関連記事】
「クボの獲得に全力を尽くす」古巣バルサが“シャビ絶賛”の久保建英補強に本腰か。「マドリーに打撃」「ファティは忘れた」
久保建英が退団ならソシエダはマドリーから後釜を獲得か。浮上した2選手は?「クボを長くは保持できないと分かっている」
シャビ・アロンソ監督招聘で久保建英が右ウイング! マドリーの来季スタメンを地元メディアが予想!「ロドリゴのポジションをクボが占める」
「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」
「早くバレて欲しい」徹底マークを受ける久保建英、敵スカウトに“見つけてほしい”チームメイトを明かす!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ