• トップ
  • ニュース一覧
  • シャビ・アロンソ監督招聘で久保建英が右ウイング! マドリーの来季スタメンを地元メディアが予想!「ロドリゴのポジションをクボが占める」

シャビ・アロンソ監督招聘で久保建英が右ウイング! マドリーの来季スタメンを地元メディアが予想!「ロドリゴのポジションをクボが占める」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年11月14日

「エムバペ抜きでクボは先発出場」

久保がプレーするソシエダのBチームも指揮したシャビ・アロンソ(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーのカルロ・アンチェロッティ監督は今シーズン限りで退任し、ブラジル代表の指揮官に就任すると見られている。

 そのイタリアの名将の後任候補として名前が挙がっているのが、クラブOBでもある元スペイン代表のシャビ・アロンソだ。現在率いているレバークーゼンで巧みな手腕を発揮し、評価が急上昇している。

 そんななか、マドリーの専門メディア『Defensa Central』は11月13日、「シャビ・アロンソのマドリーでのイレブンが明らかに。エムバペ抜きでクボは先発出場」と見出しを打った記事を掲載。来シーズンの予想スタメンに、レアル・ソシエダからの再獲得が取り沙汰されている久保建英を含めている。

「来シーズンのレアル・マドリーがどうなるかは、SNSで広く議論され、共有されている。シャビ・アロンソのスターティングイレブンは(GKは)クルトワ、(4バックは右から)カルバハル、ミリトン、リュディガー、デイビス、(中盤は)バルベルデ、カマビンガ、ベリンガム、(3トップは右から)クボ、エンドリッキ、ヴィニシウスで構成されることになる」
【画像】現地メディアが予想したマドリーの来季スタメン
 同メディアは「パルメイラスの若きFW(エンドリッキ)へのコミットメントは驚くべきもので、彼はわずか18歳で首都に到着し、スペイン人監督の先発『9番』となる可能性がある。さらに、この計画ではロドリゴのポジションを占めるクボなど、他の驚きも見つかった」と綴っている。

 この見立てでは、久保とバイエルンのアルフォンソ・デイビスが新戦力としてスタメンに名を連ねており、獲得が取り沙汰されるパリSGのキリアン・エムバペの名前はない。また、ルカ・モドリッチとトニ・クロースの重鎮コンビは退団すると予測されている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」
【関連記事】
「クボの獲得に全力を尽くす」古巣バルサが“シャビ絶賛”の久保建英補強に本腰か。「マドリーに打撃」「ファティは忘れた」
なぜ久保建英はPKを蹴れなかったのか。キッカー2人が不在でボールを持つも...指揮官が顛末を明かす「何の疑いもない」
「日本人は怒っていた」久保建英、バルサの俊英に苛立ちか。現地メディアが指摘した理由は?「試合終了後も収まらず...」
「ワールドクラス」久保建英に贈った敵将シャビの賛辞は“リップサービス”だったのか? 内田篤人の主張「記者が聞いてるんだよね? 俺が言いたいのは...」
「胸熱」「シャビ、カッコええな」“ワールドクラス”と認めた久保建英に声を掛け...バルサ指揮官の振る舞いが話題!「クボは泣いてるの?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト なでしこJに続け!
    4月10日発売
    U-23日本代表
    パリ五輪最終予選
    展望&ガイド
    熾烈なバトルを総力特集
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 世界各国の超逸材を紹介!
    4月18日発売
    母国をさらなる高みに導く
    「新・黄金世代」大研究
    列強国も中小国も
    世界の才能を徹底網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ